リレーコラムについて

デーヴァ・ナーガリ文字

福本ゆみ

フリーランスとしての体調管理と、気分の管理も兼ねて、
週に1〜2回は、インド大使館でヨガをやっています。

インド大使館のヨガというと、
よく「本格的で、ハードなんでしょ。」
と言われますが、そんな事全然なくて、
むしろ街中のヨガ教室より、ゆるめかなと思います。

ハードにやりたいというよりは、
インドの人達や、文化に直接触れたくて
ここ数年、通っているわけです。

インドの文字のひとつである、
デーヴァ・ナーガリー文字。

あの妖しくも美しい文字に惹かれて、
ヒンディー語講座にも、1クール通ってみました。
あわよくば初級会話くらいは、と思っていたのですが、
OXFORDヒンディー語辞典は、いま静かに本棚に眠っています・・

今のところ挫折しているヒンディーですが、
面白かったのは、母音に、親しみがある事。

ア、アー、イ、イー、ウ、ウー、リ、エー、アイ、オウ、アウ・・

「リ」を除けば、
どことなく「アイウエオ」に、似ていませんか。
実は、このヒンディーが、ルーツなんだそうです。

だからというわけでもないのですが、
気を使わなくても気が合っちゃう感が、あるんですよね。
周りのインドの人には。
ただし、暑さの話しをすると、意見は食い違います。

猛暑日に、私たちが暑い暑いと騒いでいたら、S先生、
「35度なんて、全然暑くないよ。暑いって感じるのは、50度だね。」

私たちもいつか、50度に耐えられるようになるのでしょうか。
確かに今年、35度に慣れてしまって、30度の日は涼しく感じましたね。

デーヴァ・ナーガリ文字を書いてみました。
写真左から、ア、アー、イ、イー、ウ、ウー、です。

うまく書けているのか、そうでないのか、
それすらもわかりません。

福本ゆみの過去のコラム一覧

3465 2013.09.07 東北の歴史
3464 2013.09.05 花火
3463 2013.09.04 デーヴァ・ナーガリ文字
3462 2013.09.02 NoddIN
1044 2003.11.21 星の美しい島で。
NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで