リレーコラムについて

メタ・メッセージ

吉田早苗

キラキラしている李和淑さんから「14年ぶりですよ~」と
バトンをもらった吉田早苗です。
皆さま、ご無沙汰しております。
そして初めましての皆々さま、今週よろしくお願いします。

私は、ブログもツイッターもやってないし、
フェイスブックは物理的にも重い腰をあげてエントリーしたものの
突っ込みどころがわからず、
「いいね!」を押すタイミングが微妙にズレてる?
と、こんな距離感ですが、久しぶりに感じたことを書いてみます。

本日は「メタ・メッセージ」について。
(いきなり、重め)

ちょっと前に、養老孟司さんにお話を聞く小さな会があって
そこで聞いたことがアタマから離れないのです。

養老さんが、ある日、自分の誕生日(昭和12年)の
新聞のコピーをもらい、
その1ページ裏表だけの簡素な新聞は、
すべて、中国での戦況で埋め尽くされていたと。
それを眺めているうちに、
「あ、これがメタ・メッセージか」と気づき、実感したそうです。

つまり、戦況しか書かれてない新聞には、
強盗事件も、火事も、痴漢も、汚職も、経済事件も、
なにもかも今はニュースにならない、取るに足らないという
無言のチカラが込められている。
その時の日本には、戦況以上に大切なことはないという
「メタ・メッセージ」が埋め込まれていると。
そんな背後にある、書かれない大きなメッセージ・・・

広告と「メタ・メッセージ」
コピーライターと「メタ・メッセージ」
3・11と「メタ・メッセージ」

先日久しぶりに新宿のゴールデン街で飲みながら
広告業界の3人(中高年男子)にこの話を持ち出したら、
軽くかわされ、面倒くさい顔をされ、結局スルーされました。
で、モヤモヤしていたので、コラム化してみたのでした。

明日は、「野鳥健康法」について。(たぶん)

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで