リレーコラムについて

善覚にとる。

滝川修志

「なぜ俺がこんな目に遭わなければいけないのだ。。。」
「僕は悪くない。絶対にあの人が悪い。。。」

たとえば、
そういう体験や思いも、すべて財産になるのだ。
少なくともコピーの財産には必ずなる。
そう信じ、コピーライターの教室でもそう伝えてました。

しかし、日々の生き方においてもそうなんだと、
50を過ぎてようやく思え始めました。

遅い!(でもこれからね)

この人のこの態度のおかげで、僕は新しいことに挑戦できるんだ。楽しいじゃないか。
この厳しい局面のおかげで、自分にもちっぽけな勇気があることが確認できたじゃないか。

そういったことですね。

確か、「善覚にとる」とか、「善覚にころがす」という言葉だったような、、、、
プラス志向とか、ポジティブな方へカチッとスイッチを切り替える、
というほどの意味だと理解しています。

この感覚を逃がしたくないです。

  • 年  月から   年  月まで