リレーコラムについて

最後は伝統芸で。

吉岡丈晴

お疲れ様です。
今年新人賞をいただきました、
博報堂の吉岡丈晴と申します。

おわった〜。よかった〜。何とか走りきれました、山崎さん。
(四回しか書いてませんけど。しかもすでに土曜日ですけど。。)

モノや企業のことを一生懸命考えて書くのは
前向きに(仕事ですし笑)頑張れますけど、
何でも書いてよいよと言われるのはキツいですね。
自分が空っぽの人間だということが今回よくわかりました。

そして最後の回は「伝統」の次のひと紹介で
幕を閉めさせていただきます。
(すいません。ロケ中でして。ホントすいません)

来週は、
僕のチームリーダーであり、
CDでありCMプランナーであり演出もなさる、
岡田文章さんです。

とてもステキで、とてつもなくスゴい方です。
よろしくお願いいたします。

駄文にお付き合いいただき、
ありがとうございました。

博報堂コピーライター
吉岡丈晴

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで