リレーコラムについて

保険金(後)

箭内道彦

ところが、すごいことが発覚しました。
たのみの生命保険が なんと3日前に
1か月分の保険料の滞納で 失効していました。
その旨を通知するハガキが
ちょうどその場に届いてわかりました。

僕は父親がまだ生きてることにして
とぼけてその1か月を 
「いやあ、おやじがいそがしいもんで、
代理です」と支払いに行ったのですが、

本人じゃないからと受け付けてもらえませんでした。
そして保険金は1円ももらえませんでした。

父もあの世に行く途中
どたんばで計画がくずれ、さぞ、しまった!と
思ったと思います。

けっきょくその借金は 最近までかかって
ほぼなんとか払い終えることができました。

とりあえず クライアントとして
消費者金融と生命保険会社は
(あと薄情な銀行も)
自民党同様 担当しないことにしています。
(というより 来ませんが、、、)

みなさんも 保険料等の滞納には
くれぐれも気をつけてください。

 

NO
年月日
名前
5010 2020.10.31 千の風になって
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
  • 年  月から   年  月まで