リレーコラムについて

加圧トレーニング

光居誠

ちょっと気になっていることがあります。
それは自宅から最寄り駅に行く途中に見かける
「加圧トレーニング」のスタジオです。

最近できた小さなスタジオなんですが、通りに面して
ガラス張りになっているので、どうしても目につく。
もちろんここ数年、僕自身が下腹部のふくらみを気にする
ようになったからなんですが…。

はい、正直に言います。メタボです(笑)
177cmで77kgなんで「太ってないぞ」みたいな
気持でいたのがいけなかったようです。

実は会社では健康指導まで受けています。

ジムに通うと1回数時間かかって、そんな時間ない。
とか、言い訳をつくってきましたが…
加圧トレーニングだと短時間でいい。というか、
短時間しかできない?通りがかりにも見えますが、
基本的にトレーナーがついてやるので、手抜きできない。
僕の場合、お腹まわりを集中的に、みたいなこともできそう。

仕入れた情報では、ちょっと料金が高いことを除けば
僕の要望をみたしているようなんです(笑)
それで家の近所にできたんだから「行くべし」なんですが…
横目で通り過ぎるだけになっている僕。

で、どうしてか?

実は加圧トレーニングと聞くと、
「コピー100本ノック」とか「CM企画100番勝負」とか
若いころの苦い体験を思いだして尻込みしてしまうんです。
そう、まさしく仕事の加圧トレーニング…。
こんなんじゃダメだと言われ、ビリビリ原稿用紙を
破られ続けた日々が脳裏によみがえり…。いや~しんどかった。

でも、
今から考えるとためになったし、楽しかったなあ~。

あれ?あれあれ?

ということは、通りがかり見える、あれだけ苦しそうに
「ウンウン…」唸っている人も、後になると楽しい
思い出で変わるってこと?

これはやっぱり行くしかないかな~、加圧トレーニング。

NO
年月日
名前
5086 2021.03.09 猪飼ひとみ あの鐘を鳴らすのは
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
  • 年  月から   年  月まで