リレーコラムについて

通勤発想法

光居誠

広告業界で働いている方は、だいたいみんな同じような
状況だろうと思うのですが…

いろんな課題に対していいアイディアがないか
考えているというか、
悩みながら過ごしているというのが、僕の日常です。

何年か前に博報堂の宮崎さんから聞いたお話でも
同じようなことを言われていましたが、
ちょっと僕とは状況が違っていました(笑)

宮崎さんは、「朝の通勤中に意識して考えれば、
日々の課題についてのアイディアというか
解決策は、会社に着くまでに思いつく。」
みたいなことを言われていました。(さすがです)

なかなか解決策が見つからず、道に迷いやすい性格?の
僕としては信じられない話しではあったんですが…
もしかするとタイムリミットと集中力の問題かも!と
思って、それからは僕も「朝の通勤テーマ」を持って
会社に通うように努めています。

もちろんいいアイディアが浮かぶこともありますが
そう上手くもいきません(笑)
先日も「リスク」ということについて考えながら家から会社へ
向かおうとすると、こんな事態に陥りました。

「このまま車道の2m手前で信号待ちするのと、
車道ぎりぎりで待つのとでは、
どれだけリスクが高まるのだろうか?」
「車道を突っ走るママチャリのおばちゃんと
歩いている僕のリスクの差は?」
「僕はこれから10分は歩くが,おばちゃんは駅まで
3分だから、こちらのリスクが低いとばかりは
言えないのではないか?」
「それじゃあ、走ってみるか?」「いやいや走るという
行為そのものが相当リスクが高いぞ!」

みたいな妄想に思いを巡らす僕。
思いっきりクラクションを鳴らされて我に返るという始末です。

宮崎さんの域にたどり着くのはいつのことやらですが、
試してみる価値があることは保証します。
あなたも明日の朝、トライしてみませんか?

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで