リレーコラムについて

おっぱいに、盛大な拍手を。

中川真仁

学生の頃、友人から
「おしゃれなバーが新規開店するけど、バイトせーへん」
という電話がありました。
飲食やってみたくって、時給も良かったのでOKしました。

店に行き、最初の打ち合わせにいってみると、
普通おしゃれなバーは椅子が高いイメージがありました。
広いフロアにふかふかソファ。ん?ステージがある…
なにあの鉄の棒… あ、そっちのバー(棒)ね。

と、体中に狼狽がかけめぐっていると
奥の部屋から金髪のオネーサンたちがたくさん出てきました。
「オハヨーゴザイマス」

女の子在籍30人のルーマニアパブでした。

ぼくを欺いた友人を責める間も無く、
こわい感じのオーナーに、「こいつら全員飲食の経験あるんで大丈夫っす」
と言う店の責任者。おいおい。経験なら1mmもないわ。

次の日から、怒濤の毎日。
はじめてのホール作業がルーマニアとは。
お察しの通り、ダンスタイムで女の子はストリップショーを行い、
客はチップをはさみます。

そのあいだ、ぼくたちは何をしているかというと、音楽にのりながら拍手。
最初は、俗にいうおっぱいを見て、「wow」と言ってたのですが
二日目からは、完全に飽きて、それはもうビジネスおっぱい。
ふたつのおっぱいに拍手を送るだけのお仕事です。

スタッフが店の金を持って逃げたり、
ルーマニア人に英語で日本語を教えたり、
女性のお客様が来たら僕が隣についたり、
店の女の子と話していたら、女性オーナーに突如クビを宣告されたり
(翌日には復帰)といった毎日を過ごしていました。

メキシコ人の、たぶん完全に悪い人だと思うのですが
ビールにコーラを入れるのが好きで、私はそれを覚えていて
何も言わずに出したら、片言の日本語で声をかけてくれました。
「兄チャン、ヨウ覚エテテクレタノ!」
ほめてるのか、怒ってるのか。未だにわかってません。

けなげで母国思い。10000円があれば、5000円を生活費に。残りは実家に。
ルーマニアの女の子達はとてもたくましかったです。
いまごろみんなお母さんかな。

あの時間が、現在の僕のクリエイティブに大きな影響を
特にもたらしていません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご意見ご感想、苦情、共感、「シンジ!私ヨ!オボエテル?」等は 
masahito.nakagawa@daiko.co.jpまで。

もうすぐTCCの締め切りですよ!

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで