リレーコラムについて

袋小路、北陸より。

宮保真

こんにちは。2011年入会の宮保真といいます。
石川県でコピーを書いています。
金沢の「ワザナカ」というプロダクションにいます。

同期の富田克人さんからバトンを受け取りまして
昨年の入会以来、早くも2回目のリレーコラムです。
僕は北陸地方でただひとりのTCC会員らしいので(なんですよね?)
前回はコラムのバトンを渡せる人がおらず非常に困りました。
そんな時、颯爽と手を差し伸べてくれたのが富田さんだったのです。
あれから15ヶ月。
その恩人から「次、どうですか?」と連絡をいただいて
「いや、いいですわ」と断れる人間がいるでしょうか。

かくしてリレーコラムのバトンはまた
北陸の袋小路に迷い込んでしまったわけですが、
まだあと5日間あります。なんとかなるでしょう。
5日後のバトンの行方より、今日のコラムの行方のほうが
僕にとってはよほど重大な問題なのです。

思い起こせば前回のコラム5本を書き終えた夜、
そう、緊張のあまり5日間のうち4日徹夜して
TCCリレーコラム執筆という大役を乗り切った最後の夜に
僕は自らの不甲斐なさを恥じ、心に決めたのでした。
「これからは日々のどんな小さなことも見逃さぬよう
目を見開き、感性を研ぎ澄まして生きていこう」と。
そしていつかまたこのバトンが回ってくることがあったなら
最高のコラム5本を書いてやろうと誓ったのです。

想像していたよりもずいぶんと早かったですが、
こうして再びコラムのバトンが回ってきた今、
自分の心の引き出しを開いてみました。
ええ、見事なほどからっぽでした。

そんなわけで今回も、行き当たりばったりで
5日間のコラムを書いていきます。
早ければ明日から「おすすめ!冬の北陸・美味いもの情報」に
切り替わるかもしれません。

一週間、どうぞよろしくお願いします。

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで