リレーコラムについて

ひまつぶしについて(スマートフォン編)

基功一

指先をあり得ないスピードで縦横無尽に動かし、
ビジネスシーンでカッコよく使いこなす自分を想像して
スマートフォンに替えたのはもう2年ほど前です。

打合せ中でも移動中でも、即座にメールやデータを確認して
テキパキと指示を出し、考えたコピーはその場で端末に書き込んでいく。
身のほど知らずな妄想はやはり妄想のまま終わり、
今ではひまつぶしの道具に成り下がった僕のスマホです。

ところでこのスマートフォンですが、僕は頻繁に紛失します。
しょっちゅう酔っぱらっている僕に非があるのですが、
ここ2カ月弱で4回も紛失するとなるとこれはもう
スマホ自体にも問題があると言えます。

黒いボディに、僕の場合は黒いカバーケース。
酔いどれの眼で見失うなってのがまず無理です。
あと何でしょうか、スマホにストラップを付けることへのいけない感は。
ハダカで使うのが最もスタイリッシュで、次点がカバーケース。
ストラップ派はなかなかお目にかかりません。
もうちょっと主張があればカバンの中でも見つけやすいし、
居酒屋で紛失することも減ると思うのですが、
無言の圧力に負けていまだにストラップを付けられていない状態です。

つい先日も3日間ほど紛失したのすが、
ベッドに潜ってから寝付くまでの数十分間、それはそれは暇で
たまりませんでした。仕事で困ることは一切なかったのに。

6月に行われたTCC50周年のイベントに参加し、
その後クラブハウスに寄らせていただきました。
楽しいお酒であったこともあり、もちろんスマホを忘れて帰りました。
メガネと一緒に翌週まで保管していただいたTCC事務局のみなさま、
本当にありがとうございました。

というわけで、
僕のリレーコラムも本日で終わりです。
暇つぶしとして読んでいただいた皆様、
ありがとうございました。

  • 年  月から   年  月まで