リレーコラムについて

ひまつぶしについて(電車編)

基功一

日常的な行動の年間消費時間をざっと計算してみました。
トイレは約70時間、お風呂は約120時間、
食事は約250時間、通勤は約700時間、睡眠は2500時間。

トイレにいる時は何かしら排出しようとしているし、
風呂に入っているときは洗っているか浸かっているし、
食事中は呑んで食べていますから、いちいち暇であることを
感じることはありません。が、電車内ではしばしばイレギュラーな
時間が生まれることがあります。
ケータイを見るとバッテリーが切れていて、
おまけに新聞の休刊日みたいな日です。

こんな時はせっかくなので
いつもとは違う車中でのひとときを過ごすことが、
暇つぶしのマナーだと言えます。

提案したいのが駅名をひたすら英語にしていくというものです。
たとえば東京なら「イースト・メトロポリタン」、
赤羽なら「レッド・ウイング」といった感じでしょうか。

ひとりで乗車中はもちろん、
ご家族や友人と路線図を眺めながらゲーム感覚で
交互に言い合うのもおすすめです。盛り上がるわけでもなく、
盛り下がるわけでもなく、目の前の暇をダラダラとつぶすことができます。

ただ自分の英語力で何とか対処できているうちは良いのですが、
キャパの遙か上をいく駅名もちょくちょく登場します。
今朝の京浜東北線で出会った強敵は「御徒町」。
出した答えは「エンペラー・スチューデント・タウン」。
その場で考えたとはいえイマイチさ満点です。
乗り換えた丸ノ内線では「銀座」を「シルバー・シットダウン」と
表してみましたがいかがでしょう。

さいごに、ちょくちょく利用する南部線に「尻手」という駅があります。
多少混み合った車中で訳した「ヒップ・ハンド」の言葉に、
色々身が引き締まる思いでした。

ひまつぶし(ケータイ編)に続く。。。。。

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで