リレーコラムについて

落ちちゃう

坂本愛

神尾さんから、バトンをうけとりました。
電通の坂本と申します。

いま、せっせと書いた文章が
アップした瞬間に消えてしまい、
私も消えてしまいたいです。

これからはちゃんと、
下書きをしたいと思います。
(こうして、ひとは学んでいくんですね)

さて、この週末のことです。
土日はテニス旅行で千葉へ行ってきました。

東京駅から特急列車に乗りこみ、
うしろの席の男の子(推定5才)とおばあちゃんの
ほほえましい会話に耳を傾けていると・・・

 男の子 「おいしいね~」
 おばば 「うんうん」
 男の子 「おばーちゃん、アゴ落ちちゃうね」
 おばば 「うんうん」

えぇっ、アゴ!?

不覚にも、アゴの落ちたおばあちゃんを
想像して笑いそうになりました。

いや、本当にアゴが落ちていたら、
笑いごとじゃないのですが。

というか、ほっぺたが落ちていても、
ぜんぜん笑いごとじゃないですね。
事件です。

それはさておき、この会話を聞いていて、
慣用句や、言葉のちょっとした間違えって
こんな簡単に生まれていくものなのかと、
ちょっと感心してしまいました。

そしてコピーライターは、
このちょっとした間違えが笑いごとにならない、
そういう仕事なのだと、あらためて思いました。

そのことを肝に銘じつつ、
一週間、どうぞよろしくお願いいたします。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで