リレーコラムについて

仕事と生きること「イッキ飲み防止」

大友美有紀

みなさん、お酒は好きですか?
私は好きです。
お酒の仕事も多いです。
そのなかでも、少し特別な仕事の話です。

酒メーカーの社内制作にいた関係で、
「イッキ飲み防止連絡協議会」のポスターなどを
長年作らせていただいています。
http://www.ask.or.jp/ikkialhara_campaign.html

今日のコラムは、この協議会のことを知ってもらうために
使おうと思っていたのですが、昨日、悲しいニュースが
飛び込んできました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120322/k10013891021000.html

大学のテニスサークルの合宿で飲酒後に亡くなった学生、
サッカーサークルの合宿でも病院に運ばれた学生がいたようです。

イッキ飲み防止ポスターのお手伝いをさせていただいて
20年ぐらいになります。
でも、毎年こういう事件が起きます。
悲しいです。
大学のクラブやサークルではイッキ飲みこそ減ってきているようですが、
「部の伝統」という名のもと、焼酎の回し飲みとかするんです。
断ればいいじゃんと思うかもしれませんが、1、2年生は断れないですよ。
それにお酒が強い子は、他の子の分も飲もうと頑張ってしまうらしいんです。
そうして亡くなってしまった子もいます。

そりゃ、私もお酒は飲みます。
ものすごく飲みますよ、ご存知のとおり。
お酒を飲むために仕事をしていると言っていいぐらい。
だからこそ、お酒を愛していない飲み方は、よくないと思います。

飲酒の強要を含めて、飲酒にまつわる嫌がらせを、
アルコール・ハラスメント、略してアルハラと呼んでいます
ここに定義を書きますね。

1.飲酒の強要
上下関係・部の伝統・集団によるはやしたて・罰ゲームなどといった形で
心理的な圧力をかけ、飲まざるをえない状況に追い込むこと。

2.イッキ飲ませ
場を盛り上げるために、イッキ飲みや早飲み競争などをさせること。
「イッキ飲み」とは一息で飲み干すこと、早飲みも「イッキ」と同じ。

3.意図的な酔いつぶし
酔いつぶすことを意図して、飲み会をおこなうことで、傷害行為にもあたる。
ひどいケースでは吐くための袋やバケツ、「つぶれ部屋」を用意している
こともある。

4.飲めない人への配慮を欠くこと
本人の体質や行こうを無視して飲酒をすすめる、
宴会に種類以外の飲み物を用意しない、
飲めないことをからかったり侮辱する、など。

5.酔ったうえでの迷惑行為
酔ってからむこと、悪ふざけ、暴言・暴力、セクハラ、
その他ひんしゅく行為。

あぁー、5に関しては、やってしまっているかもしれません。
もし見かけたら、そんな時はやさしく叱ってください。

あと、「アルハラ断りマウス!」というアプリや待ち受けもつくりました。
困っている人がいたら、教えてあげてください。
上記のURLからダウンロードできます。

飲酒は、楽しく適量で。
よろしくね。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで