リレーコラムについて

OKNとUFO

左俊幸

電通九州の左と申します。

今日はOKN(オカン)の話をします。

僕のOKNは専業主婦でした。
元栄養士ということもあって、
夫と息子達の健康を守るべく、
少しでも体にいいモノをつくることに
日々全力をかけている人でした。
逆に言えば、インスタント食品に対して
過剰なほどの敵意と警戒心を
持っている人でもありました。

そしてそんなOKNだったから、
当時めちゃくちゃ流行っていた
カップヌードルですら、
滅多に買ってきてくれませんでした。

あれは、僕が小学校一年生の頃のこと。

僕は焼そばUFOのCMを見て
めちゃくちゃ食べたくなって、
OKNに散々ねだっていました。

OKNはなかなかOKを出さなかったのですが、
ただ、あまりにしつこい僕に押されて、
やっと買ってきてくれました。
そんで、作ってくれました。

ただ…

CMで見たUFOと、僕の目の前にあるUFOは、
見た目が全く違うのです。

食べました。

めちゃくちゃマズイのです。
僕の箸はパッタリ止まりました。

そんな僕に、OKNはこう言い放ちました。
「ほらマズイでしょ!
インスタントっていうのはね、マズイのよ!」
そして僕の食べかけのUFOを取り上げて、
勢いよく台所に捨てたのでした…。

…なぜマズかったのか。

それは、OKNがUFOを、
カップヌードルと全く同じ作り方で
作っていたからです。

お湯を捨てていなかったからです。

ソースとかやくがお湯の中で
グチャグチャに混ざっているUFOを、
幼い息子に食べさせる…。
しかも食べなかったら怒る…。
今だったら幼児虐待だと騒がれても
おかしくないぐらいです。

しかしそのことが、
僕のトラウマになったりはしておらず、
今の僕は、UFOはもちろんのこと、
カップヌードルも、どんべえも、うまかっちゃんも、
チキンラーメンも、出前一丁も、
コーラも、ファンタも、メローイエローも、
森永ラムネも、ポテトチップも、プチガムも、
うまい棒明太子味も、うまい棒サラミ味も、
ガリガリくんのソーダ味も、コーラ味も、
オレンジ味も、グレープフルーツ味も、
ミルクリッチも、めちゃくちゃ好きです。

逆にここまで好きになってしまったのは、
子供の頃、OKNに厳しく規制され過ぎた
反動かもしれないな、という感じもします。

ただ、めちゃくちゃ忙しくて
いつも帰宅が深夜でも、食生活が荒れても、
眠る時間が少なくなっても、
自分で自分が倒れればいいのにと
何度も願ってしまうほど大変なときも、
全く倒れず、カラダも壊さず、
なんとか仕事がやれている理由は、
専業主婦で元栄養士で、
夫と息子達の健康を守るべく、
少しでも体にいいモノをつくることに
日々全力をかけていた
OKNのお陰かもしれないな、
と思ったりもします。

  • 年  月から   年  月まで