リレーコラムについて

平均的27歳女子より、喋るモノ

和田佳菜子

金曜日の夕方というのは、そもそもうれしいものですが、
本日は、若輩には重責すぎたリレーコラムを終えられる日なので、
これまた、何ともいえない気持ちです!
(あ、もちろん、とてもありがたく、良い経験はさせて頂きました!)

ここまでお付き合いいただいた皆様、
ほんとうにありがとうございます。
五度目で、最後の、和田佳菜子です。

では、ラストのテーマです。

◆ 平均的27歳女子より、喋るモノ ◆

「本日、司会を務めさせていただきます、和田佳菜子です。」
という台詞を、よく喋ります。

昨日のコラムに書いたように、
高校生まではバスケットボール一筋だった私ですが、
何を思ったか、大学では「放送研究会」というサークルに入り、
司会業や、司会を立てた生バラエティを制作する
「MCパート」という部門の長をやっておりました。

ので、人並み以上には、まあ、人前で喋るのが得意です。

ただ、こういう話をするときに一番カン違いされたくないのは、
別に私、アナウンサー希望で入ったわけじゃないですよ!!!
ってことです(笑)。
なんか、ちょっと、恥ずかしいのでソコだけは弁解しておきます。

元々は、大勢の前で話すのが苦手だった私ですが、
大学の公式イベントで司会やつなぎのMCをやらされたり、
自分でクイズ番組を作って司会をしたり、
という経験を苦しみながら重ねてきた中で、
何とかそこそこ、できるようになりました。

たとえば、「この話題の次は、アノ話、そこからアノ話につなげよう」とか、
ふたつ先やみっつ先までを考えながら進行できるようになったのは
自分のなかで分かりやすい成長でした。

これは、企画のプレゼンテーションをするときにも
間違いなく役に立っていると思いますし、
仕事以外にも、局の送別会や忘年会のときに盛り上げ要員になれるので
のちのち得をできるスキルだったと思い知ることは多いです。

「得」という意味で言うと、
いちばん嬉しいのは結婚式の二次会の司会を任されること。
自分の大切な友達の、人生一の会を盛り上げることができて、
しかも本人やその親御さんにすごく感謝されるという
何ともしあわせな経験をさせてもらえるのが、何よりの「得」です。

ただ、まぁ、サークル内での発声練習しかやってないので、
プロのようなキレイな発声や原稿読みはできず、
完全に素人の体当たりな芸当ですが…。

…ということで、
知りたくもないような和田の個人的な情報を
勝手に垂れ流させていただいた5日間でしたが、
どうもありがとうございました。

さて、皆さん気になる来週のリレーコラムは・・・・・・・・・・・
(SE:ジャカジャカジャカジャカジャカジャァァァァ〜〜〜ン!!)

電通関西の大先輩、廣瀬泰三さんです!!!!!

面白ラジオCMで有名な、アノたいぞ〜兄さんが、降臨してくださいます!!
どうぞ、お楽しみに!!!

>たいぞ〜さん
 実は3回しか会ったことないって知ってましたか?
 岡部師匠とたいぞ〜さんのキャラが近似値すぎて
 いつも妙に慣れ慣れしい和田をお許しください!!
 来週のコラム、よろしくお願いいたします〜〜〜!!恐縮です!!!

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで