リレーコラムについて

名前について①由来

佐田実史

みなさん、はじめまして。
先週の野澤さんからバトンを受けました「さだまさし」です。

そうなんです、ふざけたようなホントの話なんですが、
これ、本名です。漢字は「佐田実史」。
今年、TCC新人賞をいただきました、新米の会員です。
よろしくお願いします。

というわけで、TCCの新人ですし自己紹介も兼ねて、
この名前の話でリレーコラム、引っ張ります。
(引っ張れなかったら、途中で違うコラムにします…)

今までの人生でよく聞かれた質問や由来、
なんでそんな名前に!という疑問にお答えしていきます。

まず、ウチでは先祖の名前から漢字を一字ずつもらうようです。
で、「実(みのる)」という父方の祖父と
「史郎(しろう)」という母方の祖父から一字ずつとって、
「実史」になりました。
この字、お気づきのとおり、絶対に「まさし」とは読めません。

では、なぜ「まさし」になったかと言うと、
単純で、親曰く「覚えやすいから」だそうです…。
そりゃあ、覚えやすいです。なんてったって、
同じ名前の有名人がいますから。
覚えやすいというより、既に覚えているわけです。

そして、もうひとつ理由があります。
「さだ」というのは、よく電話する時も困るのですが、
聞きづらい名前のようです。
こちらは「さだです。」と言っても「たださん?」とか
「わださん?」とか「さがさん?」とか言われます。

でも「さだまさし」と言えば、
「さだ」だということが相手に伝わるというのが、ウチの親の主張です。
ただ、いちいち電話で「さだまさし」です。
なんて言ってたら、相手はビックリするわ、
バカにしてるのかと思うわ、大変です。
というわけで、どうしても「まさし」にする必要は
なかったわけですが、「まさし」になりました。

では、明日も名前の話で。

さだまさし

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで