リレーコラムについて

神保町便り。

広渡紀子

長年、広告制作の仕事をしていると、それなりに賞もいただけます。
朝日新聞広告賞、日経広告賞、読売新聞広告大賞、
毎日広告デザイン賞、女性にやさしい広告賞・・・他、
転職の際には、やはり賞を持っていると役立つと思いました。

シニアクリエイティブディレクターとして亜洲広告社に入社し、
健康食品のダイレクトレスポンス広告など、
それまでやったことのない分野を経験しました。
自信も持てるようになり、ほどなく独立させていただきました。

 起業とて名刺一まい雲の峰         広渡詩乃

今は、自宅と、神保町にある(株)オーバル・アドバタイジングさんに机をお借りし、
フリーランスとして仕事をしています。
週1回は、東京国際大学で広告演習の授業をしています。

 古書街にカレーの匂ふ片蔭り         
 大人にも放課後のありビヤホール      

神保町が好きなのは、古本屋や飲食店もよいのですが、
ふらっと歩くのに、とてもよい場所なのです。お気に入りは事務所を出て
東御苑、北の丸公園、九段を回るコース。
お昼休みにお弁当を食べたり、途中で美術館に寄ることも。
手帳片手に、緑の中を俳句をひねりながら歩きます。
 
俳句は、俳誌「朝」の同人で、女流俳人の第一人者、岡本眸先生に師事。
母にすすめられて始め、もう25年以上になるのですが、
当初は仕事や子育てに追われ、句会に出るのもままなりませんでした。
最近ようやく余裕もでき、句会や吟行に、いそいそと出かけています。
俳号を広渡詩乃(しの)と言います。
下手な句ばかりで恥ずかしいのですが、
数年前に、句集「春風の量」(ふらんす堂刊)を上梓。
このコラムに載せた俳句のいくつかは、この句集にあるものです。
最近はNHK学園の俳句講座講師など、俳句関係の仕事も増えてきました。

そうそう、週刊朝日で「ニップン俳句れすとらん」というコラムを執筆しています。
食にまつわる自作の俳句とエッセイを毎月1回、掲載していますので、
よろしかったら見てくださいね!(今週掲載です)

さて、明日はTCC総会がありますね。
会員の皆さん、パーティでお目にかかりましょう!
俳句にご興味のある方、ぜひお声をおかけください。

NO
年月日
名前
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
5181 2021.10.10 山本 絵理香 知る
  • 年  月から   年  月まで