リレーコラムについて

リーダー論、ではありません。

阿部祐樹

ほんとにまぁ、このコラム、
読んでる人っているのかなーと思いきや
迅速なご指摘ありがとうございます。

でもって、ザッケローニ監督ごめんなさい。

> ACミラン監督時代には、
> 就任初年度の1998-1999シーズンに
> セリエAでリーグ優勝しスクデットを獲得。
> 同年のイタリアサッカー選手協会
> 年間最優秀監督賞を受賞した。
(wikipediaより抜粋)

すごい実績お持ちでした。
ほんとに聞きかじりはよくないですね。
「最近はそれほどパッとしなかった」
くらいの評価だった、とか。
なんて書くのもちょっと危険ですね(笑)。

で。じつは相変わらず書くこと決めずに
書きだしちゃってます。
こういう、間が持たない時って
仕事でもありますよね。

あまり話したことないスタッフと
会議室で取り残されたときとか。
キーマンが来る前の
クライアントでの会議室とか。
全く話の合わない女の子が横についた
クラブとか。仕事じゃないけど。

あ、あの話にしよ。

それこそ20年以上の間に、
僕もいろいろなCDの下で仕事をしてきましたが
あるCDのハチャメチャな話します。
(わかる人には、わかると思いますが
 あえて文章内固有名詞等は仮名にしますね。
 主人公は高尾CDとしときます。)

あ、よくある武勇伝とかじゃないですよ。
全く仕事の参考にも何にもならない話。
ハチャメチャなCDではなく、
ハチャメチャに翻弄されたCDの話。

      ◎◎◎

僕は高尾CDの部員で席も一番近かったので
その頃はよくいろんなことを話してくれました。

「庭付きのマンション買ったんだ」
「綺麗なバラが咲いてさー」

いいですねー、とか、うらやましいなーとか
こたえてればいい話が多かったんですが、ある日、

「あべ、ちょっと相談に乗ってくれないか」
やや、やつれた感じで話をしてきました。

数ヶ月前、庭の野菜に使ってた農薬が風に舞い、
それにものすごい苦情を言ってきた
階上に住む一人暮らしのおばさんがいる。
そのおばさんは、新築のマンション内のあちこちで
「高尾さんちの家から私の部屋に毒がやってくる」
みたいなことを言いふらしている。
けっこうシンパも多く、影の理事長みたいな存在である。

ところが高尾さん、そんな苦情騒ぎが起こる前に
庭に置こうと、それはそれは大きな輸入ベンチを
家の近くのキャンプ用品会社をネットでみつけ注文。

しかし正確に言うと管理規約的には
ベンチは庭においてはいけなくて
いまこのベンチをおくと確実に、あのおばさんが
また苦情を流布し、マンション内で孤立してしまう。
そこで、キャンプ用品会社に電話をし
事情を話し、ちょっと熱が冷めるまで
配達を待ってくれるようお願いすると、とても感じよく
「わかりました。
 タイミングみていつでも声かけてください」と。

そしてそれから3カ月くらいがたったけれど
そのおばさんとの関係は非常に冷え切ったままで
不良の素行を見逃さないわヨばりの視線を
つねに投げかけてくるらしい。

「そうですかー、大変ですねー」
そう僕がこたえると、高尾さんは

「ちがうんだよ。相談したいのはここからだ」

高尾さん。3か月も注文したものの代金を
じつはまだそのキャンプ用品会社に払ってなかった。
お店の方は「いつでも大丈夫ですよ」というけど
さすがに悪いと会社の住所を調べ
払いに行ったんです。

かわいい小鳥のキャラクターに「クニー」という店名。
そのプリントアウトを見ながら
該当住所にたどりつくと、
高尾さん、思わず、息をのみこみました。

街宣車。街宣車。街宣車。街宣車。
日章旗。日章旗。日章旗。日章旗。
車両には筆文字で、
「國威」「國威」「國威」「國威」

おそるおそる歩を進め、
その奥の建物のドアに目をこらすと
かわいい小鳥のキャラクターと
「クニー」の丸文字が貼ってありました。

  ・・・・・・。

(つづく)

NO
年月日
名前
5029 2020.11.28 山際良子 第4話:海藤の言葉
5028 2020.11.27 山際良子 第3話:野薔薇の言葉
5027 2020.11.26 山際良子 第2話:姫パイの言葉
5026 2020.11.24 山際良子 第1話:エンヤ婆の言葉
5025 2020.11.23 山際良子 予告:少年ジャンプの言葉
  • 年  月から   年  月まで