リレーコラムについて

佐々木宏の代打です

中村禎

こんにちは、中村 禎です。
「佐々木待ち」の方々ごめんなさい。辻野くんが泣きながら
「佐々木さんが忙しくて、できなさそうなんで・・・」
というので、代打です。

いない人の悪口を言っていても、しょーがないんで
「次は佐々木さん」という話はなかったことで(笑)

ま、これから一週間、おつきあいください。

突然ですが、今回のテーマは「コピーライターと締め切り」

コピーライターは文章を書くのが、どちらかというと好きです。
正確に言うと「自分の書いたものにいい反応が欲しい」と思う人種です。
だからなのかどうなのか、文章を提出するのに時間をかけたがります。
夏休みの宿題をためてしまった小学生のように、ぎりぎりまで時間をかける。
ときには、こっそり(勝手に)締め切りを延ばしつつやったりします。
(僕だけかもしれませんがね・・・・)
(実はそれについて、僕は最近そーとー反省をしているのですが)
(やっぱり約束は守らねばイカンと思います)
「あいつは時間にルーズなヤツだと、思いこまれつつある。マズイ、マズイ。」という
今から18年前に書いたソニーの目覚まし時計のコピー。
そのまんまじゃん。反省してないじゃん。だめじゃん。です。
でも、「ぎりぎりまでねばる」という姿勢はタイセツなんですがね。
(ねばるのと遅れるのは違うでしょ!)

とまあ、そんなこんなで、全然関係ないけど
佐々木さんがこのページに登場できないでいるのは、きっと
「忙しいから」だけじゃなく
「一週間分の面白い原稿ができていない!」からじゃないかな?
と思っています。

NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで