リレーコラムについて

4杯目 ラフロイグのハイボール、そして重大発表。

牛島彩

あら、もうお帰り? 明日お仕事なんですか。
何だかわたしばかりしゃべっちゃって、ごめんなさいね。
聞いてくださってありがとう。酒縁に感謝。しゅえん。お酒の縁ね。
これは、わたしの同級生のバーテンダーが教えてくれた言葉です。
送るだなんて、いいえ、大丈夫。
わたしはこのラフロイグをじっくり味わって帰りますから
お先にどうぞ。気をつけて帰ってください。
またいつか、どこかで。

あ、次に博多へ来られるときは、連絡をくださいね。
雑誌記者時代にはグルメ取材もやってたんで、おいしい店なんか
割と詳しいんですよ。もちろん、素敵なバーもね。
アドレス、書いておきますね。

牛島 彩 torys@myad.jp

***************************

さて。つらつらと気ままに続けた問わず語りも、最終回です。
拙い文章にお付き合いありがとうございました。
このリレーコラム、ずっと憧れて読んでいました。
皆さん本当に面白く楽しい文章をさらりと書かれていて、
「さすがコピーライター!」と思っていました。
自分がTCC会員になってからも、やはり「さすがコピーライター!」は
変わりませんでした。そんなわたしが、書かせていただくことになるなんて。
怖くてたまらなかったけれど、稀有な機会をありがとう、波多野さん。

最後に、重大発表です。なんと、なんと。
恐れ多くも、このコラムのバトンを、重鎮・小野田隆雄さんに拝送します。
こんな小さなわたしに、こんなことが許されるなんて、
TCCって、なんて夢のあるクラブなのでしょう。

小野田さん、よろしくお願いします!

***************************

牛島 彩関係者各位

モデルにさせていただいたバー、
Bar Oscar、Bar Orphee、Suntory Jigger Bar Ragtime、Owl、
MAIMON、Bar DENOUVE、Jazz Inn New Combo 各位。
いつもお世話になっています。また、物語を、呑みに行きますね。
最後に。
ここまでわたしを導いてくださった、本当にたくさんの皆さん。
東茂美先生はじめ、学生時代、書くことに目覚めさせてくださった恩師各位。
雑誌記者時代を育ててくださった『九州ウォーカー』『財界九州』ほか編集部各位、
多くの出逢いをくださった宣伝会議コピーライター養成講座ならびに講師の皆さま、
駆出しの頃から変わらず目を注いでくださる師匠、手島裕司さん、ヤノイクオさん。
そしてわたしにジャンプ台をくださった、江副直樹プロデューサーはじめ、
いつもわたしを支え、助け、力を増幅してくださる皆さん。
クライアント各位。本当に書ききれない、皆さん。あなた(友人・家族含ム)。
そして、顔も名前も知らないけれど、あの日あのとき、絶望の淵から
わたしを救ってくれた、数多の温かい灯りの主たちへ。

感謝。あなたが笑顔でありますように。

ありがとうございました。

NO
年月日
名前
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
5181 2021.10.10 山本 絵理香 知る
5180 2021.10.09 山本 絵理香 売る
  • 年  月から   年  月まで