リレーコラムについて

二年目のTUGBOAT

岡康道

来月のコマフォトにもちょっと書いたことなんですが、僕らはクリエーティブ・エージェンシーを標榜して、大電通を飛び出したわけなんですが、広告業界はちっとも変化がなかったですね、この一年。
ほんとう言うと、僕らのあとに次々と大手代理店を辞め、チームを組む人々が出てくるにちがいないと予想していました。
もちろん、先に走り出した僕らのチカラ不足もあるけれど、そもそもクリエーティブ・エージェンシーという形式が理解されていないということなんでしょう。メディアコミッションをとらず、クリエーティブ・フィーだけで成立する広告会社。つまり、クリエーティブメンバーで構成される、企画・制作の専門集団ですね。広告表現の戦略とクオリティで生きていこうという、まぁ無暴な試みです。でも、やってやれないことはない。僕らは、電通時代より、明らかに元気でやっています。「メディアも大切だけど、要は企画だよ」と、いうクライアントも増えているんじゃないでしょうか!増えてますよ、きっと。で、2年目のTUGBOATはどうするかというと、たいしたことではないんですが、仕事を個人名で発表するのをやめちゃおうか、ということを決定しました。以後は「TUGBOAT」のみ。(もちろんTCC賞などは、個人でいただきます。)それでなにが変わるのかわかりませんが、川口や多田や麻生や岡ではなく、「TUGBOAT」がつくっていることを主張したいのです。
無理かなぁ。僕たちじゃ。

岡康道の過去のコラム一覧

1658 2006.03.17 3月17日(金)
1657 2006.03.15 3月15日(水)
1656 2006.03.13 3月13日(月)
0224 2000.06.22 二年目のTUGBOAT
0223 2000.06.21 大学という場所
NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで