リレーコラムについて

大学という場所

岡康道

 今日、水曜日は日大芸術学部・非常勤講師の日です。毎週、朝10時から2時間、「広告演習」という授業を受けもっています。生徒数27名。ほんとう言えばそんなこやってる場合じゃないわけですが、師匠である野末敏明さんから受けたバトンで、断われません。僕は野末さんの部下として5年間CMプランニングの基礎を教わりました。野末さんは、今偉くなられて、電通の執行役員をやられてます。でも電通の役員からの依頼だから引き受けたのではなく、野末さんの推薦だからやることにしたのです。
 人に何かを教えるということは、相当やっかいなことです。スポーツを教えるのは、まだ比較的やりやすいのですが、表現という何が正しいかわからないものを教えるなんて、とんでもないことです。教えられるものではないでしょう。そのことを始めに生徒に伝えて「なーにもならないと思うけど、まあ広告のことを一年間一緒に考えましょう」と授業を始めました。
 たぶん得るものもなく授業は進んでいるわけですが、僕としては、水曜日を意外と楽しみにしています。それは、大学という場所の魅力です。ここはビジネスとは関係のない空気が流れています。ビジネスマンではない少数の大人と、朝から大学にいるきまじめな学生がやはり少数しかいません。若々しくシーンとしている感じです。新鮮という言葉は、広告上は死語となっていますが、世の中的には有り得るんだなあと、変に感じ入ったわけです。大学は、新鮮です。大学以外にも新鮮なものを見つけて、中年時代を過ごしたいものです。(ヘンな意味じゃないですよ。念のため)

岡康道の過去のコラム一覧

1658 2006.03.17 3月17日(金)
1657 2006.03.15 3月15日(水)
1656 2006.03.13 3月13日(月)
0224 2000.06.22 二年目のTUGBOAT
0223 2000.06.21 大学という場所
NO
年月日
名前
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで