リレーコラムについて

どうでもいいこと

平山浩司

NHKのSONGSを観ていたら、甲斐よしひろで、最後に竹内まりやの「駅」を歌っていた。あまりいいできではなかったけど、カバーアルバムを出していたことを知り、調べてみると「戦国自衛隊」のテーマも入っていた。この曲は、発売当時、つまり25年程前、甲斐よしひろガ自分のラジオ番組で「オレ、ほんとはこんな声になりたかったんだよ」と言っていた曲。僕からすると、甲斐の声に近くて、「?」って感じだったけど、それが逆に、当事者ならではの何かがあるんだろうなと、印象に残っていた。さて、最盛期を過ぎた声で。どう歌うのか、聴くのが楽しみだ。 次週のコラムは渋江俊一君。この業界の人間にはあまりいないタイプの顔をした男です。

  • 年  月から   年  月まで