リレーコラムについて

20080212

松村祐治

電通CDC松村です。
CMプランナーです。
何をしたのか細かく書いてみようと思います。
本当の事なのでつまらないかもしれません。すみません。
よろしくおねがいします。

2008年2月12日

AM4:00
起床。コーヒーを淹れる。おみやげでもらったイノダコーヒー。オレンジフィンレオパードトリムプレコに餌をやる。23センチの南米産のナマズ。
テレビ番組「喝老人」の絵コンテを描き始める。考えたことはノートにメモしていて、それを紙に描いてみる。なんかまたシモネタが多い。眠い。10枚くらい描いたとこでまた寝てしまう。

AM11:00
電通テックにてCMの演出コンテ打ち合わせ。塚田CDと中川君と。演出はY氏。

PM0:30
「喝老人」のコンテを番組プロデューサーに見せる。ややウケ。一緒にやっている電通YRの安君のコンテを見る。こちらもシモネタ多し。深夜番組とはいえ「シンボルず」内でも喝老人の扱いに困っているらしい。とほほ。最近youtubeには激しくアップされてる。

PM1:00
東北新社でオザP、演出E氏と打ち合わせ。E氏のキャップには「FUCK」の文字。テーブルにあったカツサンドを食う。まい泉のほうが旨い。E氏はいなり寿司を食う。うまそう。いなり寿司にすればよかった。結局いなり寿司も食う。

PM3:00
なかなか進行しないCMの件で営業に激怒。と書きたいところだが、まあ営業のせいでもなく。どちらかというとなかなか決めないクライアントの事情にあり。というのが心の底にあるので、つい穏やかな電話に。この辺が僕のダメな処で、営業が「コイツともう仕事したくない」と思うくらい、キリキリ言うほうがいいのかしら。いい気がする。こんどしてみよう。多分無理。

PM4:00
企画作業。たまった宿題をやる。
最近「企画」を「宿題」と呼ぶことが多いが(これは関西の辻中CDの影響)、これはなんか企画作業がかわいらしい印象になって楽しくて多用していたが、先週のようにあまりに量がたまってくると、ほんとうに小学校のときの宿題のイヤな感じを思い出してくる。

PM6:00
ちらっと頭の中を白土さんからメールで頼まれたTCCリレーコラムのことがかすめる。なので事務局佐藤さんにメールを打つ。

PM7:00
延々企画作業。

PM11:30
新宿で元シンバルズの沖井君と合流。
多いにビールを飲む。
桜台のベースリペアショップを教えてもらう。僕のリッケンバッカーを修理に出すことに。22歳のとき心斎橋のクアトロで投げてネックが壊れて以来16年ぶり。

AM2:00
就寝。
寝るとき読んだマンガは「三丁目の夕日」。

NO
年月日
名前
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
  • 年  月から   年  月まで