リレーコラムについて

猪木な月曜日

村木智一

田畑先輩からご指名いただきました電通の村木智一です。
一週間よろしくお願いします。

まずは、ちょっとだけコピーの思い出。

「国会に卍固め。消費税に延髄斬り。」
このアントニオ猪木参議院戦出馬スローガン(正確にはスポーツ平和党参院比例代表だったかな)は、
僕の人生で一番効いたコピーです。
なんといっても、これ以上ないってほど猪木的!
内容はないし、何言ってんのかわかんないんだけど、やたらスケールがでかい。
そのスケールのでかさに惑わされ、猪木ならなんかやってくれるんじゃないかって気にさせる。
まさに普段の猪木そのまんまです。
(その気にさせられた人がその後どうなるかはここでは言及しません。)
常人には理解しがたい猪木気分を見事に表現したコピーだと思います。

当時19歳だった僕は、選挙権がないにもかかわらず猪木の演説を聴きに行ったものです。
時には渋谷→新宿→池袋とハシゴしました。
演説、大体こんな感じでした。
演説中の猪木、話が消費税に及ぶとどこからともなく消費税仮面が登場。
ちょっかいを出す消費税仮面についに猪木の怒りが爆発!
延髄斬りで見事消費税仮面を退治!まさに消費税に延髄斬り!
・・・なんか文字で書くと恐ろしくチープな展開ですが、
当時の私は最前列で盛り上がっていたのでした。
(ちなみに消費税仮面に扮していたのは、多分当時若手だった馳浩。
 今や自民党の本流、大臣候補とも言われております。)

「国会に・・・」みたいなコピーを書きたい!だからコピーライターになりたい!
と思った僕は血のにじむような努力の末・・・なんてことになれば話は美しいんですが、
そのときはこれっぽっちも思っていませんでした。
でも何の因果かこんな仕事をすることになり、
気がつけば中堅ともベテランとも呼ばれる年次になりました。
19歳の僕が感じたように、言葉には人を動かす力があることを忘れずに、
日夜精進していきたいと思います。

ちなみになんとこの偉大なコピーの作者が先週のスピーカーの田畑先輩!
今は仲良くさせてもらっていますが、勝手に不思議な縁を感じています。

NO
年月日
名前
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
  • 年  月から   年  月まで