リレーコラムについて

パーッと温泉下車。

花岡邦彦

晴れた日に、休日出勤。はーー。
みなさん、よいゴールデンウィークを
おすごしでしょうか。花岡邦彦です。

ふだんの休日より、なんだか、
静かなような気がします。
ビル全体に、ひとの気配があまりない。

それにしても、巨人。借金生活にはいった巨人。
どうしたんでしょうね。

4月は、20勝10敗のロケットスタート!
という見事(?)なキャッチフレーズを、見事に裏切った。
「観戦のオーナー爆発」という記事もでていました。
巨人ファンじゃないけど、巨人がんばれ!

それにしても、トルシエ監督。どうなるんだ、トルシエ。
ある新聞は、解任!と書いてあったのに、
いまだ、ようわからん。ベンゲルで決まり!だとか、
グランパスのカルロス監督がやりたいといってるとか
どっちにしても、フル代表、がんばれ!

そうそう、先週、山形へいってきました。
あの「温泉新幹線」にのっていってきました。

けっこう車内は、温泉オバちゃんやら
温泉家族、温泉OL らしきひとたちでいっぱいで
あのCMは、成功しているのでしょう。きっと。

ぼくは、小学校の同級生が、仕事で山形に転勤したのをいいことに、
温泉にはいりにいってやろう、というツアーだったのでしたが、
まあ、あの山形新幹線のCMをみなければ、
わざわざ、転勤したそいつのところへいったかどうか。
いくら、仲がいいからといっても、わざわざねえ。

でも、「山形」という言葉がもつシズルが、
いっちゃおっかなあ、という気持ちにさせたのでしょうね。
「山形」というブランドは、すくなくとも、
ぼくにっとっては、お金と時間をかけても、いってみよっかな
というチカラをもっていたのでしょう。

もちろん、その友だちとひさびさに会うという
パーソナルな要因というのも、かなり、
たいせつなことは、いうまでもないですが。

山形は、桜が、ちょうど満開。
霞城(かじょう)公園の桜は、それは見事で。
いいぞ!桜!日本は、桜があるから、大丈夫!
とおもってしまったほどでしたよ。いや、ホントに。

東京でみて、山形でみて、ことしは2度、花見ができた。
蔵王温泉の、大露天風呂にはいり、
夜は、馬喰鍋をたらふくくって、酒のんで、
小学校のときの話して、また露天風呂はいって、
部屋でビールのんで、へろへろになって、寝てしまった。

ほんとに、ひさびさに、ゆっくりしました。
まいにち、広告制作のお仕事してると、
ほとんどが、会議室だ、MAルームだ、編集室だ、
クライアントと打ち合わせだ。

と、あまりというか、けっしてカラダにいい環境に
いるわけではないわけで、
だからって、ぼくは、太陽の下へ!なーんて、
これっぽちもおもっては、いないので。

どっちかというと、この仕事の不健康そうな部分が、
ちょびっと好きだったりもするのですが、
あんまり、そればっかりでは、ほんとにヤバイから、
たまには、温泉なんかで、のんびりバカするのも、
たいせつだよなあ、と、おもっているのです。

でも、けっきょく、東京に帰ってきて、
風邪をひいてしまったという、なんとも
なさけないオチがありまして、
おいしいすき焼きをくうというツアーは、
ドタキャンしてしまったのでした。ああ、もったいない。

あしたからは、会社に、きません。
お休みします。ですから、これで、おわりに
なってしまうかもしれませんが、そのときは、
どーかひとつ、大きなこころで、よろしくです。

なるべく、どっかのパソコンから
送れるようにがんばってはみますが。

きょうの、金言。
『温泉いって、風邪ひくな。』
そのまんまじゃないか。いや、おはずかしい。

NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで