リレーコラムについて

葉巻ったら。

花岡邦彦

こんないい天気の日には、
そとで缶ビール。プシューーー。
こんにちは、花岡邦彦です。

TCCの広告賞の受賞者が発表されましたね。
同期の東さん、磯島さん、おめでとうございます。
東さん、おめでたい気持ちをこめて、
こんど、おごってください。ぼくを。
いいとこ、知ってますから。

ぼくも、来年こそ、もういちど
あの、かわいいクマのトロフィーがもらえるように、
がんばりたいとおもいます。あれ、かわいいですよね。
あれ、2つあると、ブックエンドになるようにつくった
というのは、ホントでしょうか。(だれにきいてるんだ?)

ということで、ことしも、4カ月以上がたってしまいましたが、
そのなかで、個人的に大きなニュースは、
タバコ、やめたことです。

紙巻きは、きょ年の、11月ごろから、やめていました。
それから、2月まで、葉巻すってたんです。
生意気な!とおもわんでください。おねがいします。

会社の近くのタバコ屋は、葉巻がけっこうおいてあって、
たまたま店内に入ったとき、そこのおやじが
「いいですよ。葉巻は。紙巻きは、吸わされてしまうけど、
 葉巻は、じぶんの意志で、吸えますからね」ときたもんだ。
吸わされる?じぶんの意志で?なんじゃ、そりゃ。でした。

でも、なんとなく、反応しちゃったんですよ、
その言葉に。で、そのおやじは、つづけて
「煙を肺にいれないから、健康的。口のなかで、煙を
 ころがして、たのしむんですよ。」ときたもんだ。健康的?
「葉巻にすれば、タバコ、やめられるよ。禁煙できるよ」
ですよ。葉巻で、禁煙だと。禁煙ですよ、こんどは。

え?なにそれ?なんか、ちがうんじゃないの、それ。
とおもったけど、葉巻にしちゃおっかなー、と
そのとき決めちゃったんですよ。不思議なことに。

で、2カ月ぐらい葉巻やってたら、なんだか、あきちゃって、
いまさら、タバコすうのもなあ、と、
完全に、煙のある生活から、サヨナラしてしまったのですよ。
なんとも、あっけなく。高校2年から、ずっとすってたのに、
ホントに、あらま、こんなにカンタンに、禁煙できて
いいんだろうかっておもっちゃいます。こんなんじゃ、
高校のとき、喫煙を見逃してくれた先生に、申しわけないじゃないか…。
葉巻で、禁煙。ハハハ…。

この先、吸わないともいわないし、吸うともいいません。
ただ、あのおやじの、ひとことと、出会わなければ、
いまでも吸っていることは、確実だとおもいます。
やっぱ、言葉は、すごいや。いいぞ、言葉!

きょうの、金言。
『煙は、煙によって、制す。』
おそまつでした。

NO
年月日
名前
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
  • 年  月から   年  月まで