リレーコラムについて

夫婦二人三脚

石川英嗣

くだらない話ばかりして3日目になってしまいました。
今日は、妻に感謝、という話。(本人の前では絶対話せませんが)
サラリーマンを辞めて個人で会社つくると当然のことながら、経理はじめお金
のことも考えなくちゃいけない。
会社つくる前は、誰か経理に強い人を入れようかなと思っていたのですが、
妻曰く、「いきなりそんな大事なこと他人に任せるなんて絶対ダメ。だいたい
アンタって人は、お人よしと言うか、マヌケと言うか、騙されやすいタイプ
なんだから、絶対ダメ。心配だから、私が経理やります」、ときっぱり。
なんとも複雑な気分でしたが、もう16年いっしょにいるんだから、
きっとそうなんだろうなぁ、と妙に納得して経理は妻に任せることにしました。
考えてみると電通時代は毎日ほとんど顔合わせてなかった気がするんですが、
今じゃ事務所で振り返るとそこに、デスクに向かってなにやら勘定奉行なる
ものと格闘している妻の後姿があるんですから、不思議なものですね。
夫婦で経営している豆腐屋とか、八百屋みたいな感じですかね。
昼とか時間があると、二人で「クルック」に昼メシ食いに行ったりするんです。
平日から妻と昼メシ食ってるって、ヘンな感じです。
仕事の合間に、妻と二人で子どもの受験の話とかしてるんですから。
昼メシの後、頭の中のモードを切り替えるのタイヘンです。
でもまあ、助かっていることは事実ですね。
妻は結構しっかりしているし、税理士の先生も私がお金にうといことを
すぐ察したのか、今では一切妻としか話ししませんから。
万が一、妻と税理士がグルで悪巧みしたら、私手も足も出ません。
妻は大事にしないとなぁ・・うん。

NO
年月日
名前
5669 2024.02.20 佐藤雄介 上田さんについて
5668 2024.02.09 堀田さくら 最後かもしれないだろ
5667 2024.02.07 堀田さくら 外資系の人事って、こんな感じかなぁ
5666 2024.02.06 堀田さくら ゲームをしたいのか、仕事をしたくないのか。
5665 2024.02.05 佐藤一貴 神宮外野指定席C
  • 年  月から   年  月まで