リレーコラムについて

最近、手書き派です。

川野康之

あなたは手書き派ですか、それともパソコン派?
私は最近、手書き派です。

きっかけは、小説家のI先生に字をほめられたから。
昨年の暮れ、先生とはじめて打ち合わせをしたときのことです。
走り書きのメモを手渡して、私はやや緊張しながら企画のプレゼンをしました。
黙って聞いていた先生。
どきどきしていると、
「川野さんは優しい字を書きますねえ」
野太く暖かみのある声でそういってくれた。

この世に、こんなにうれしいほめかたがほかにあるでしょうか?

私は字がけっして得意なほうではない。
私の息子が小学校に入学するとき、お祝いに勉強机を買ってくれた父に、私はお礼の手紙を書いたことがあります。
父は、「孫がもう字を書きよったー!」と大喜びであったといいます。

そんな私が字をほめられた。しかも小説家のI先生に。
その日以来私は手書き派になりました。
企画書もコピーもみんな手書きです。手書きだとなんか文章が生き生きしてくるのです。プレゼンの通りも良くなるような気がするのです。ホントですよー。
そのうちまわりの後輩たちにも手書きを勧めるようになりました。

「○○くん、いい字を書くねえ」
とほめると、みんなすっごくうれしそうな顔をしますよ!

NO
年月日
名前
5099 2021.04.09 大塚麻里江 神様にいちばん近い人
5097 2021.04.07 大塚麻里江 過去と未来の魚
5096 2021.04.05 大塚麻里江 予言タクシー
5095 2021.04.02 石倉一誠 ピダハンの衝撃
5094 2021.03.30 石倉一誠 俺がお前であいつが僕で
  • 年  月から   年  月まで