リレーコラムについて

夢の仕事4

柴田常文

では、続けて、本日分です。

 日本のCMは、なぜタレントばっかりなんだろう?と、
世界中から不思議に思われている。商品の差別化が
難しくなり、売りの現場で目立たせるために、記号として
タレントさんが起用される。いちばん手っ取り早い方法だ。

長いこと、この仕事をやっていると、
ずいぶんいろいろな人に会いましたなあ(シミジミ)。
みんな素敵な人でした。そういう人に出会えて、おまけに
仕事が出来て、こんな幸せ、ありませんなあ(シミジミ)。
あの人に会いたい!と思ったら、その人で
企画を創っちゃえばいいわけで。
(ま、すべてがうまく行くとは、かぎりませんが、ね)

これまで、どんな人と仕事をしてきたか?
まとめて、キャッチフレーズでご紹介します。

・こんにちわ、さえ、田村正和節。
・ヘタな企画は、一刀両断。桑田佳祐
・真田広之は、真面目です。
・カラオケ歌っても、宝塚。
・気さくなスマップ。中居正広
・女優とは、岩下志麻のことだ。
・リングの外でも、熱血漢。大仁田 厚
・豪快にして、繊細。椎名 誠
・ひとニギリの顔。小泉今日子
・黙っていれば、美少女。中山エミリ
・やさしい、シャイ能。西村雅彦
・岡本綾子は、可愛い。
・今井美樹には、プライドがあった。
・才能の、美しいパッケージ。森高千里
・松田聖子は、松田聖子。
・このシャイで、あのシャウト!忌野清志郎
・あの少女が、奥菜 恵になったとは!
・常盤貴子の微笑み。
・美少女のままで。石田ゆりこ
・CMなんて、へでもない。ビートたけし
・恐怖の新人だったぜ。中森明菜
・抱きしめたいほど、チャーミング。樹木希林。
・好青年の見本。織田裕二
・その声は、仲代達也。
・原 日出子の、色気。
・素顔がよろしい。素直でよろしい。内田有紀
・鶴田真由様、こんどこそ、お会いしたい。

ふう。疲れてきました。今日は、このへんで・・・つづく。

 

NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで