リレーコラムについて

他者について

久米章一

きのうのややつづきですが、
そんなことを考えたのは、
椎名誠さんが、コラムで世の中にではじめたころ、
おもしろくてつい読んでいたのですが、
文体がなんか生意気な感じがしてて、
あまりよい印象のコラムでなかったのですが、
でだんだんいろいろ読んだり、
テレビでみたりしているうち、
その人柄とかがわかってきて、
大好きなコラムになったことがありました。
まったく知らない他者に、
自分を主語にしてなにかを伝えるのは大変だな
とおもいました。ま、好き嫌いはあっていいし、
あったほうがいいし、
どうでもいいことかもしれないですけど。
広告でなにかを伝えている
コピーライターですが、
広告の主語はクライアントというところが、
違うという気がしましたが、
似ているきもしてきました。

NO
年月日
名前
5669 2024.02.20 佐藤雄介 上田さんについて
5668 2024.02.09 堀田さくら 最後かもしれないだろ
5667 2024.02.07 堀田さくら 外資系の人事って、こんな感じかなぁ
5666 2024.02.06 堀田さくら ゲームをしたいのか、仕事をしたくないのか。
5665 2024.02.05 佐藤一貴 神宮外野指定席C
  • 年  月から   年  月まで