リレーコラムについて

主語について

久米章一

前から思ってたことなんですけど、
今回このコラムを書くにあたって、
主語をどうしようというのをあらためて考えました。
「私は・・・」では、公の文書か、
プレゼンテーションのときしか使わない。
普段「僕」なんて言わないのに「僕は・・・」なんて書くと
いい子ぶってるみたいでイヤな気分だし。
日常会話では、「おれは・・・」なんですが、
「オレは・・・」でもなく「俺は・・・」でもなく、
「おれは・・・」な感じです。会って顔を見て話す、
表情や、身振り手振りも込みで、
そんなニュアンスだと思うのです。
でもそれは、会話でのことで、文章で表記するとき、
「おれは・・・」って書くと違う。生意気とか、
不遜な感じがでちゃう気がして。
言文一致運動が足りない感じなのです。
主語を選んだ時点で、あるイメージをもった
世界観がくっついてきて、いま自分が表現したい
世界観との違和感を感じてしまうのです。
その点、英語は、「I」しかない(と思うのですが)
話すときも書くときも一緒でいいし、
イメージを含まない記号っぽいとこが
いいなと思います。

NO
年月日
名前
5102 2021.04.14 原学人 黒歴史の公開処刑〈タイミング調整機〉
5101 2021.04.13 原学人 黒歴史の公開処刑〈負けず嫌いの先生〉
5100 2021.04.12 原学人 黒歴史の公開処刑〈はじめに〉
5099 2021.04.09 大塚麻里江 神様にいちばん近い人
5097 2021.04.07 大塚麻里江 過去と未来の魚
  • 年  月から   年  月まで