リレーコラムについて

バー・ドルマン

永田豊

よく行く大阪北新地のバーです。
経営者のママさんと男性バーテンダーの二人でやっているお店です。
ここの特色は、女性に人気のママさんの占いです。
当たらなければお客さんも続かないと思うので、当たっているのでしょう。
突然泣き出す人、当たりすぎて怖くなる人、
わざわざ占いのために関東方面から来る人もいるとか。
ほとんどのお客さんが、ママさんのするどい指摘にビックリしているようです。
もともと霊感が強く、よく霊を見るそうです。
あれは4年ほど前のことです。
東京のスタジオでTV-CMの編集をしていました。
ほぼ予定通り作業を終え、さあ帰ろうかというとき。
一緒にいたプロデューサーの方が「出るんですよ、このエレベーター。
乗ってみます?乗りましょうよ」といたずらっぽい笑顔で促します。
そのビルは地下と地上階の構造が複雑で、
それまで移動は階段を使っていたのですが、
そのときだけはプロデューサーの口車に乗せられてエレベーターに乗りました。
まだ午後の4時過ぎで明るかったのもあって。
エレベーターは間口が狭く、やけに奥に長く、なんか棺桶が入りそうな形でした。
で、とにかく遅い、あんなに遅いエレベーターは初めてでした。
なんとなくイヤーな感じはあったのですが。
その日大阪に着いたのが午後10時ごろです。
飲みたい気分だったのでドルマンにむかいました。
ママさんが私の顔を見るなり「連れて来たやろ」と言うのです。
なんのことかさっぱりわからない私をよそに、
ひとりで「わーすごい」とか「きついわ」とか叫んでいました。
どうやら霊が私について、東京から新幹線に乗って大阪まで来たようです。
霊は女性で美人、でも顔に傷があったようです。
私自身は見えないので、どうということはないのですが、
言われると気になるし、あまり気分のいいものではありません。
「早く帰してきて」とママさん。でもそのためにまたスタジオに行くわけにもいきません。
それから2日後、CMに修正が入りました。
なんと再びスタジオに行くチャンスが訪れたのです。
驚きました、寒気がしました。
エレベーターの前へ行き、あたりに誰もいないのを確かめ「帰ったください」とお願いしました。
大阪へ帰り、ママさんに確認したところ、帰ってくれたようです。
他にもいろいろ奇怪な話がありますが、それはまたの機会に。

皆さん、大阪へお越しの際は、ぜひバー・ドルマンへ。
一見、普通のバーです。

バー・ドルマン
大阪市北区曽根崎新地1-2-24 ニューウメダビル6F
06-6342-5519

今日で最終回となりました。一週間ありがとうございました。
さて次は、ビミョーな感じがステキなサン・アドの蛭田瑞穂さんに
バトンタッチします。お願いします。

NO
年月日
名前
5099 2021.04.09 大塚麻里江 神様にいちばん近い人
5097 2021.04.07 大塚麻里江 過去と未来の魚
5096 2021.04.05 大塚麻里江 予言タクシー
5095 2021.04.02 石倉一誠 ピダハンの衝撃
5094 2021.03.30 石倉一誠 俺がお前であいつが僕で
  • 年  月から   年  月まで