リレーコラムについて

おはよう。

岩崎俊一

早寝早起きである。
「広告業界の人じゃないみたいですね」とよく言われる。体育会系コピーライターなどと名乗り、30歳でテニス、42歳でゴルフも始め、雨さえふらなければ、土日祝は必ず空の下にいる僕は、いつの間にやらそんな生活パターンが身についてしまった。
早起きとは、孤独なものである。
空はまだうす暗く、家はしんと静まり返り、外に出ても人と出会わず、電話する相手もいない。今のように、どんどん夜明けが遅くなるこの季節になると、目ざめる時はまだ闇の中で、孤独感はいっそう身にしみる。
が、このさびしさは嫌いじゃない。というより、もうほとんど愛してしまっていると思う。
しんと静まり返った、冷たく、清潔な、無人島の孤独の中で、コピーラーターは何を考えるか。
いとおしい朝食のことである。いったいぜんたい、この世で朝食ほどうまいものはないと思う
のだけれど、あしたは、築地場内の朝ごはんを紹介しましょう。では。

NO
年月日
名前
5364 2022.09.17 宮坂和里 アイデアは自分の分身か否か
5363 2022.09.16 宮坂和里 素ってなんでしょう
5362 2022.09.14 宮坂和里 運動部不信仰
5361 2022.09.12 宮坂和里 視野が狭い
5360 2022.09.09 河内大輝 はじめて感謝したCM
  • 年  月から   年  月まで