リレーコラムについて

トイレのピクトグラムだって、媒体かもしれない

真子千絵美

ある日、
トイレに向かうと、
女性が包丁をもっていました。

 

突然すいません、
トイレのピクトグラムの話です。
 (と言いつつ、タイトルでわかってしまうと思うのですが…)

 

なぜ、女性のマークは包丁を持っているのか。

その答えは、男性をみればわかりました。
男性は、大きな魚をもっていたのです。
つまり、男性は漁師、女性は主婦か料理人。
金沢の海鮮居酒屋さんのトイレのマークは、
こんなストーリーがかくされているのでした。

 

「トイレの女の子」

私はトイレを示すピクトグラムをそう読んで、
いいなと思うのに出会うたびに撮影、
フォルダには約200枚のピクトグラムがあります。

一番普及している女性のピクトグラムは、
スカートをはいた赤色のもの。
そこから、口紅/リボン/二つ結びなど、
女という性を一目で表すための
工夫をしているものも多いですが、
なによりもいいなと思うのは、
お店や企業のちょっとした心遣いが見えるピクトグラムです。

 

例えば、
義足メーカーの会社のトイレのピクトグラムは、
片足だけ義足になっていたり。
おもちゃ会社のトイレは、
子どもが描いたようなタッチになっていたり。
京都の駅のトイレは、
「ようおこし」の言葉とともに、
会釈しているようになっていたり。
カンヌのgoogleのブースは、
男女のピクトグラムだけではなく、
人魚や宇宙人、ロボット、海賊など
沢山のピクトグラムが並ぶことで
ジェンダーフリーを表現していたり。。

 

オフィスやお店の印象は、
もちろん外観や内装でも決まりますが、
「トイレのピクトグラム」という細かい場所を
ちょっと工夫するだけで、
訪れる人の心に残るものになると思います。

 

トイレのピクトグラムだって媒体かもしれない。
ということで、無理やりですが、
細かいところまで気を配って企画しようと思います。

 

ちなみに、
TCCクラブハウスのトイレのマークは、
いたってふつうでした。



  • 年  月から   年  月まで