リレーコラムについて

TCC新人賞が獲りたかった

都竹玲子

TCC新人賞を獲ったら、
満たされると思っていた。

コピーライターになってから11年間、
ずっと欲しかった賞。
たくさんの「おめでとう」をもらった。
支えてくれた家族や周りの人たちに
恩返しできたことが、とてもとてもうれしかった。

でも。

私自身はどこか満たされず、
まだウロウロとなにかを求めている。

「玲子は満足することを知らないね」

子どもの頃、母から言われたことがある。
欲しかったものを買ってもらっても、
すぐに次のものを欲しがる。
ケーキを与えられても、ドーナツを欲しがる。
変身スティックを買ってもらっても、
ときめきコンパクトを欲しがる。

私は、私のこの強欲さで
周りを困らせるのがイヤで。
下品さもイヤで。まごうことなき短所だった。

短所は、コピーライターになって、長所に化けた。

何度褒められても、いくつ賞を獲っても、
私の欲は消えなかった。
「意識高いね〜」と言われることもあるけれど
ちがうんです、欲深いだけなんです。

担当してる商品やブランドを
もっと知ってもらいたい。
もっと人の心を動かしたい。
もっと世の中をザワザワさせたい。

コピーの力を、私は信じている。

もっと。
もっと。
もっと。
もっと。
もっと。

「玲子は満足することを知らないね」
母は今、良い意味でこの言葉を使う。

欲深さを相棒に、
私は今日もコピーを考えています。

◆◇◆

はじめまして。
丸原さんからバトンをいただいた、都竹玲子です。
名字は「つづく」と読みます。

2022年の今年、名糖産業さんの
『大人の洋酒チョコレート』WEB CM
『無言の妻は、多くを語る。
甘いだけじゃないのが、大人だ。』というコピーで
TCC新人賞をいただきました。

丸原さんは不思議な引力を持っていて、
用事がなくても話しかけたくなります。
ちょっとビクッとされます。

1週間、よろしくお願いします。

つづく

NO
年月日
名前
5408 2022.12.08 辻中輝 ギャンブラーになった日
5407 2022.12.07 辻中輝 ハイボールひとつ
5406 2022.12.03 春田凪彩 人生を変えてくれたコピー。
5405 2022.12.02 春田凪彩 人生を変えてくれたジャスティン。
5404 2022.11.30 春田凪彩 戦争になったら、どこに逃げるのがいいと思いますか?
  • 年  月から   年  月まで