リレーコラムについて

Salon de Hrem Season2 「1+1 → 1×1×1」

手島裕司

岡田はかんたんに会社つくろうと言うけど、

それってホントにメリットあるんだろうか?

同業者が二人でやっても、稼ぎは1+1=2にしかなりません。

それぞれフリーでやった方がいいんじゃないかいな?

 

そんな小さな金勘定で悩んでいると、

ある人(ここではAさんとします)が

ハレム設立に参画したいと言ってきました。

その人は自分の専門分野で稼ぎながら、

私と岡田のマネージメントまでやってくれるというのです。

 

渡りに船!

 

二人だと単純な「足し算」にしかならないけど、

Aさんが加わって三人になれば「掛け算」になるのです。

 

つまり

 

1+1=2が

1×1×1=1に!

 

あれ? 

 

ま、数学的にはそんな感じですが、

文学的には多大な「相乗効果」を期待できるはずです。

ハレムに希望の光が差し込んできました。

 

カリブの熱い風が吹きまくるに違いない!

と、盛り上がっている頃、知人のイベントへ行くと

「先着10名内だから、占い、無料で受けられますよ」

興味ないけど、無料なら受けてみるかと会場内の密室へ。

すっごく可愛くて若い女の子が「メガネ、オシャレですね」と

お世辞を言ってくれながら「何を占いましょうか?」と微笑みます。

特に聞きたいこともなく「会社作ろうとしてるんですけど・・・」と口に出すと

その子はパタパタとカードをテーブルに広げ、しばらく考えた後、

「・・・最初、人的なトラブルがありそうですね・・・」

 

なんだか、バレバレな前フリですが、続きはweb(ココ)で!

NO
年月日
名前
5172 2021.09.24 荻原 海里 頭の中に、にょろっと。
5171 2021.09.20 荻原 海里 人生の答え合わせ
5170 2021.09.17 安達 岳 コピーライターになって10年後
5169 2021.09.16 安達 岳 コピーライターになった日。
5168 2021.09.15 安達 岳 コピーライターになる10年前
  • 年  月から   年  月まで