リレーコラムについて

あえぎ声の話

高田豊造

今日の話は、ワタクシのお話です。

「うっ!あ〜っ、あ〜っ、あ〜っ、あ〜〜〜〜〜っ」
今日も朝から、あえぎ声で目がさめた。
最近、いつも隣の家から、その声は聞こえてくる。
朝暗いうちから聞こえてくることも、しばしば。
「うっ、うっ、うっ、う〜〜〜っ。あ〜っ。」
残念ながら(?)、男の声である。
隣の家の格子の隙間からこっそりのぞいて見ると、
男同士が、裸で抱き合っては、悶絶を繰り返している。
見つめていいものやら、目をそむけるべきものなのか。
朝から不思議なものを目にしてしまったと思いながら、
会社に向かう毎日。もう慣れましたけど。
そうです。
うちのマンションのお隣さんは、
相撲部屋。
いまは初場所の真っ最中。
早起きの力士たちは、朝から軽い稽古をしているのです。
道路には、この寒いのに、
浴衣姿やまわし姿の力士がうろうろ。
相撲の街、両国のいまは不思議です。

最終回は、本当の話で締めてみました。

というわけで、1週間のお付き合いありがとうございました。

来週、このリレーコラムのバトンは、
博報堂「篠原直樹」さんに渡します。
ちょっと前までよく一緒に仕事をしていました。
さっぱりとした、ガンバリ屋が、
どんなコラムを書くのか僕も楽しみです。

NO
年月日
名前
4972 2020.09.28 玉川健司 中村さん
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
  • 年  月から   年  月まで