リレーコラムについて

サイドビジネス

手島裕司

西鉄エージェンシーの西畑さん、
ピース!ピース!
(またやってしまいました)

さてロックな大学生活が3年目に突入した頃、
パパの週刊大衆(だったと思う)を読んでいると、
通信教育の広告が載っていました。
ペン字講座とか、押し花講座とかに混じって
「サイドビジネスで高収入!コピーライティング講座」
という項目が目に入りました。

「あ、先輩が目指しているコピーライターだ・・・」
と思いましたが、何より僕を魅了したのは、
「サイドビジネスで高収入!」というコピーです。
グラッときました。小倉で、
ピンサロの呼びこみのニイチャンから、
「さわり放題、無抵抗!」と
声をかけられたのに匹敵するくらいです。

僕は、迷わず応募ハガキを切り取り、
資料を請求しました。
届いてきたパンフレットには、
卒業生の歓びの声が・・・

「主婦業の合間に、楽しくコピーを書いています」
(写真:おばちゃんパーマの、ほんっと、おばちゃん)

「高校を卒業後、すぐに就職が決まり、第一線で活躍中!」
(写真:詰め衿姿の、見るからに高校生)

僕は、受講することに決めました。
マメに課題を提出し続けていたら、
「コピーライター認定試験のご案内」が届きました。
5000円払って試験を受けると、
1級とか、2級とか、資格みたいなのを
くれるというのです。

僕は、やっと、ダマされていることに気がつきました。

余談ですが、僕は新聞に載っていた通販の広告を見て、
近視治療機を買ったことがあります。12000円くらい。
申し込んで数日後、わが家に届いたのは、
四角い箱のようなカタチをした双眼鏡と、
よくメガネ屋さんで無料配布している視力検査表です。

仕組みは、こうです。
まず視力検査表を壁に貼り、双眼鏡で見ます。
で、視力表の1.2あたりが、ややボケるくらいに、
つまりビミョーにピントが合わないよう双眼鏡を調整します。
あとは、一生懸命、自力でピントが合うよう、
気合いを入れて見るだけです。

朝夕5分間、双眼鏡があればできる近視治療法、
あなたも試してみませんか?

※但し、説明書によると、治療期間中は
 以下のことを守らなければ効果がないそうです。
・メガネをかけてはいけない。
・テレビを見てはいけない。
・本を読んではいけない。

  • 年  月から   年  月まで