リレーコラムについて

骨折が教えてくれた10のこと vol.03

竹田芳幸

骨折コラム第3回です。
今回は、初めての外出。
骨折から5日後、病院に行くために外出しました。
この時はまだベッドから自力で起きることができなかったので、病院にどうやっていけば良いか悩みました。
そこで呼んだのが介護タクシー。
車椅子ごと乗れる車で、運転手さんがサポートもしてくれるというやつです。

徒歩5分の場所にある病院に行くために、呼んだ介護タクシー。
かかった費用は6000円。なかなか痛い出費。
しかし、緊急時はとても便利なサービスです。
※写真をご覧ください

学び04 #困った時は介護タクシー
前日までの予約がおすすめ。台数が少ないので当日だと難しいです。
会社によって費用やエリアが違うので比較してみてください。

さて、病院での診断を終えた僕。
レントゲンを撮って様子を見て、結局は引き続き固定という診断。
骨折って、できることないんですね。ただ骨がくっつくのを待つだけ。
唯一変わったのが、ギプスが短くなったこと。
膝上まであったのが膝下になったので、かなり動きやすくなりました。

さて、この後、自宅まで松葉杖で帰ることにチャレンジしました。
普通に歩けば徒歩五分。
これくらい行けるだろう!と思って出発したのですが・・・・
200mで力尽きました。
松葉杖ってこんなに辛いのか!なめてました。すみません。
腕の力をものすごく使う。そして全身の体力が奪われる。
ちょっと進んだだけで息切れ。
止まっても片足で体力を奪われるので休憩にならない。
結局タクシーをつかまえて帰宅しました。

学び05  #松葉杖は想像より3倍つらい
実際に経験しないとわからないです。松葉杖の人を見つけたら労ってあげてください。

ちなみに、後日車椅子にもチャレンジしました。
これなら自走できるかもと思いやってみたのですが、まっすぐ進むのが難しい。
歩いていると気づかないけれど、道路は平らではなく左右が下がって山なりになってるんです。水が左右に流れるように。
なので、まっすぐ進んでいるつもりでも、左右に流されてしまって、それを戻して、また進んでという作業が大変。
なかなか前に進めません。
車椅子で自走できてる人は、技術と体力がすごい。これも発見でした。

学び06 #車椅子は意外とまっすぐ進めない
体験イベントとかも開かれているので、皆さんやってみてください!

学び07 #車椅子は区役所無料で借りられる
渋谷区の場合、区役所に連絡すると最大3カ月間車椅子をレンタルできます。
おそらくスペックは高くない車椅子ですが、リース会社で借りるとけっこうするので、便利です。

以上。第3話でした。
次は、新幹線に乗ります!

NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで