リレーコラムについて

コトバサーズデー

蓬田智樹

———-昨日からつづきます

この世にすでに存在する
ひとつひとつの「もの」に
ひとつひとつ「なまえ」をつけていった。

それがコトバの歴史なのだと思う。

そんなふうに考えてみると、
この世に存在するコトバは、実は
すべて「後付け」なのだということに気づかされる。

どういうことか。
約10万年前、
「 love 」というコトバが生まれたとき
そこには先に「 love と呼ばれるべきもの 」があって
ヒトはそれを「 love 」と呼んだ。

そして、2015年になった今も、
その順序は変わらないのではないかと思うのです。

コトバは、必ず「後」なのだ。

すごく素敵だなあと思っている先輩に、
以前、言われたコトバがある。

「美しい、ってことを伝えたいなら
 美しい、ってコトバを使わないほうがいいよ。」

———-明日へつづきます

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで