リレーコラムについて

コトバサーズデー

蓬田智樹

———-昨日からつづきます

この世にすでに存在する
ひとつひとつの「もの」に
ひとつひとつ「なまえ」をつけていった。

それがコトバの歴史なのだと思う。

そんなふうに考えてみると、
この世に存在するコトバは、実は
すべて「後付け」なのだということに気づかされる。

どういうことか。
約10万年前、
「 love 」というコトバが生まれたとき
そこには先に「 love と呼ばれるべきもの 」があって
ヒトはそれを「 love 」と呼んだ。

そして、2015年になった今も、
その順序は変わらないのではないかと思うのです。

コトバは、必ず「後」なのだ。

すごく素敵だなあと思っている先輩に、
以前、言われたコトバがある。

「美しい、ってことを伝えたいなら
 美しい、ってコトバを使わないほうがいいよ。」

———-明日へつづきます

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで