リレーコラムについて

大晦日にはターキーを。

中川真仁

いやー、全然仕事納めが思たより納まらないんで、
遅くなってしまいました。
「人間は二種類に分けられる。トラブっているか、いないか。」
という有名なことわざが古来よりあります。
12月はずっと前者だったのですが、なんとか年を越せそうです。

いよいよ、年末ということで、年末といえばボウリングですよね。
誰しもが幼少より高等なボウリング教育を受けてきたと思いますが、
いよいよ今年もボウリングの季節が来たな、と肌で感じます。

ぼくと友人達は毎年、大晦日に集合し12時ちょうどに
天王寺のラブホテル街にある生國魂神社という神社でお参り。
新年の抱負を、興味も無いのにみなで言い合った後、
アメリカ村のサンボウルに向かいます。そこから戦いは朝まで続きます。

で、みなさんやっていると思うのですが英語禁止なんです。
「ストライク!」なんて言おう物なら、1コイン。
「ガーター」も「Tシャツ」も1コイン。
「oh yeah!」なんて言おう物なら、一気に2コイン持っていかれますから、
気をつけて。
小田和正さんがあの態勢で言っても、もらいます2コイン。

「笑ってはいけない」もやってみたのですが、できちゃうんですよね、これ。
「笑うな」と言われるより「英語使うな」って言われる方が
人間きついんじゃないかと。

で、終了時に集まったコインをじゃんけんで取り合うのですが
だいたい多い時だと200〜300になります。
倒したピンよりジャンケンで決めるというところが味噌ですね。
なんのための一喜一憂だったのかと。

それでヘトヘトになって、歩きながら実家に帰り
新聞広告をぜんぶチェックしてから、泥と間違われるくらい眠り
親に無理矢理起こされて、腹減ってないのにおせち食わされる、という
この13年くらいです。

サンボウルよ永遠に。
あ、ちなみに今年ボウリングで213が出ました。
ラウンドワンだったけれど。
死ぬまでに300出したいなあ
—————————————————————————
一回さぼっちゃってるので、ボウリング終わりの元旦に更新したいと思ってます。
そんなこと誰もやってない気がするので。

(※タイトルのターキーは、三回連続ストライクをとることです)

ご意見ご感想、苦情、共感、「私もボウリングが好き!」
「私は、あのとき助けていただいたボウリングのピンです」等は 
masahito.nakagawa@daiko.co.jpまで

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで