リレーコラムについて

次の方は…

福島和人

博報堂じゃない人にバトンタッチすべく、会員の方をいろいろあたったのですが、皆さん大変忙しいようで、お願いできませんでした。
「月曜から土曜まで6回書く」とか「ホームページに書き込む」というのが凄く大変に聞こえるみたいです。かく言う私も「連続休暇」で3日分さぼりましたから。
フリーの方4人、電通の方1人にお願いしてみたのですが、駄目でした。皆さんこのコラムのことをご存知なかったことも大きいのですが、私の人望の無さでもあります。すみません。
博報堂にいる私は電通の人と、一緒に仕事をしたことがなく(当たり前だ!)TCCの会員とはいえ全然つながりがないのです。
そこで、私の席の真ん前に座っており、同期でもある武内君にお願いすることに成りました。
メールで管理アドレスを送り、席の横に立ってアクセス方法をお教えしました。なんとアナログな!
彼はコピードランカーといわれるほど書きまくることで有名なコピーライターです。きっとたのしいコラムを書いてくれることと思います。
それではさようなら。

NO
年月日
名前
5010 2020.10.31 千の風になって
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
  • 年  月から   年  月まで