リレーコラムについて

焼肉の音

正樂地咲

電通中部の正樂地(しょうらくじ)咲ともうします。
今年の新人です。よろしくお願いします。

コラム1回目「焼き肉の音」です。

わたしは今、一人暮らしをしています。
もう4年目になるので料理、洗濯、掃除、
大体のことはできるようになりました。

中でも料理はすごく楽しくて、
よいストレス発散になっています。

その日は土曜日で会社は休み。
テレビのワイドショーで見たかなんかで昼から
焼き肉が食べたくなりました。

でも、ひとりでお店に行くのもなぁ…と思って
諦めかけた瞬間、実家の母が
「友達がたくさん来た時に便利やで。」
とくれたホットプレートがあったのを思い出しました。

そして家で「第1回ひとり焼き肉大会」を
開催することにしました。

スーパーに行き、ちょっといいお肉と野菜、
ビールも買い、帰り道では鼻歌を口ずさむくらいに
テンションがあがっていました。

家に帰り、いそいそ準備し、いよいよ大会スタート。
1枚目のお肉をホットプレートにのせたその瞬間

「じゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

という音が静かな部屋にひびきました。
そして我にかえりました。

私はいったい何をしているのか。

せめてなんか盛り上がる音楽とかかけとけばよかった。
焼肉を食べることで頭がいっぱいで、
食べる環境のことまで気がまわってなかった。
その後は、もうやっつけ仕事みたいに
黙々とたいらげるしかありませんでした。

夕方、あまりの切なさに実家の母に電話を
かけると「今夜はうちも焼肉やで。」とのこと。

なんぞやなと思いました。

【告知】
新人同期、大広名古屋の戸谷さんに声をかけてもらい
変わったことに挑戦しました。

今年の年鑑の最後らへんのページにご注目ください。

NO
年月日
名前
5086 2021.03.09 猪飼ひとみ あの鐘を鳴らすのは
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
  • 年  月から   年  月まで