リレーコラムについて

将来、何になりたい?

生駒達也

こんにちは、生駒です。

私を毎朝起こしてくれる娘は小学6年生なんですが、
いよいよ卒業の時期です。やはり卒業文集があって、
「将来○○になりたいです」なんてことを書くわけです。
ちなみにうちの子は、DJになりたいと言っています。
クラブのDJじゃなくて、ラジオのディスクジョッキー。
応援したいと思いますが、今どきラジオってシビレますね。

将来の夢がある。いいですねえ。

私自身が卒業文集に書いたのは、かれこれ30年以上も前。
当時私は、「ゲームプログラマーになる」と書きました。
その後、中学・高校時代は「学校の先生になりたい」と
思っていた時期があり、大学に入って、就職活動する頃には
明確に「コピーライターになりたい」と考えていました。

実際にコピーライターになり、今こうして、TCCのサイトで
リレーコラムを書かせてもらっているなんて、
考えられなかったことですけど、ホント有り難いことです。

とは言え、コラムを書くのは今日が最終日。ですので、
私の、次の、「将来の夢」を語っておきたいと思います。
40過ぎたオッサンにも、将来の夢はあります。
安定した老後を送りたいとか、世界周遊旅行をしたいとか、
若いガールフレンドが欲しいとか、したいことはありますが
「自分がなりたいもの」ということで言えば
「もういちどコピーライターになりたい」と思います。

今、私の名刺には「コピーライター」と書いてないんです。
「シニアクリエイティブディレクター」という一般的には
訳の分からない言葉が入っていますけどね。
まあ、名刺に入っている肩書きが重要な問題ではないし、
実際仕事では、まだまだコピーを書いてますし、
「なりたいなら、なればいいじゃない」って話なんですが。

広告とかコミュニケーションのカタチが変わってきて、
コピーライターという職業に求められることって何だろう、
そもそも今、自分は何をしたいと思っているんだろうと
頭の中でグルグルしてる感じです。まだまだ青いです。

と、話がまとまらなくなってきたところで
来週からは、後輩の中川真仁くんにバトンを渡します。
私より若くて、背が高くて、学歴も高いです。
そして、イケメン。出る杭を打ちそこなったので、
今ではすっかり大広のエースに成長してくれました。

みなさん、どうぞお楽しみに。中川君、よろしくです!

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで