リレーコラムについて

マナー広告

辻毅

じつは、ぼく朝の通勤電車の中で新聞を読む人が、ちょっと苦手。

「できるビジネスマンのおれは、
あまりの忙しさに家で新聞読むヒマないから電車の中で日経読んでるぜ!」
的な自己顕示欲を感じてしまうのは、ぼくだけでしょうか。

ぼくの偏見かもしれませんが、特に日経を読んでる人は、
必要以上に大きな音を立てて新聞をめくる傾向があります。 
バサッバサッと響きわたる紙の音に、ちょっとイラッ。
いちいちタテにふたつ折にしてから読むので、
折って、整えるたびに、バサッバサッとなります。

ちなみに、ぼくが朝よく会う人は、
ふたつ折りの達人かと思うほど、折り目正しくたたみます。
まるで定規を使っているようなタテにのびるまっすぐなライン。
折鶴を折るような手つきで、端と端をぴっしりとそろえます。
でも、両サイドの人に気遣ってふたつ折にする割には、なぜか音には無頓着。
新聞の権威をたてに、まったく遠慮するそぶりを見せません。
日経新聞だから、仕方ないか。とまわりもあきらめムード。
端っこが誰かに当たっていても、おかまいなしです。
そもそも、あの狭い通勤電車の中で新聞を読むこと自体、不可能なんです。
どうしても読みたい人は、スマホか、タブレットでお願いします。

バーのドリンクメニューみたいに縦長の細長い車内専用新聞、
新聞社さん、つくってくれないかなぁ。

辻毅の過去のコラム一覧

3259 2012.08.04 BBQ
3258 2012.08.02 マナー広告
3257 2012.08.01 目ヂカラ
3256 2012.07.31 ギラギラ感
3255 2012.07.30 金メダル
NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで