リレーコラムについて

本棚より (5)

都築徹

訂正しなければならないことがある。

チャールズ・M・シュルツ『PEANUTS BOOKS』

小3の頃、担任の米田幸子先生が大好きだった
スヌーピーが登場するコミック。
それが、小遣いで初めて買った漫画の単行本となった。
1ページあたりのコマ数が少ないので、あっという間に読めてしまう。
ちょっと損した気分だった。

マイ・ファースト俊太郎が、『ことばあそびうた』だと書いたが、
じつはこの漫画の翻訳が、谷川俊太郎だった。
あの哲学的で、シニカルで、あたたかい世界。
彼のことばに触れたのは、この本がはじめてだった。
お詫びします。

1週間おつきあいいただき、ありがとうございました。
さて、次の走者。
いまいっしょに仕事をしている湯屋泰宏くんに、
と思ってメールで連絡したのですが、まだ返信がありません。
でも、おそらく彼になると思います。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで