リレーコラムについて

バカの道

本多集

立川談志さんが喉頭がんで亡くなられたのは、ほんの数日前の話。
とりわけ落語ファンでもなければ、談志フリークでもなかったのですが
彼の特集記事や特別番組が自然と目に留まりました。
あの長者番組「笑点」を自ら企画して、司会まで務めたというのだから
落語以外にもすばらしい才能があったに違いないし、
国会議員もやっていたというのだから、まさに多芸多才な天才肌。

漫画界にも谷岡ヤスジというハチャメチャな先生がいました。
「アサー!」や「鼻血ブー」などで一世風靡をしたギャグ漫画家です。
彼も同じく喉頭がんで亡くなられたのをはっきりと記憶しています。

晩年、船橋競馬のお仕事で馬のキャラクターを描いて頂くことになり
明大前のご自宅まで月イチのペースで、約4年間通い続けていました。
毎回、まずは一杯と言いながら飲み始め
気がつくといつも床にはビール瓶が転がっておりました。
ビールが底をつくと酒屋に電話して、今すぐもう1ケース持って来い!
なんてこともあったくらいの大酒飲み。

3、4時間もくだらない話しをしながら酒を交わすと
さぁ、仕事でもするかなぁ〜と言いながら2階の仕事場に上がり、
5分もしないうちにまた降りてきて、引き続き飲み始める。

毎回そんな調子だったので
あるとき会社の後輩に電話をかけてもらい、
会社で緊急事態がおきたので、今日はこのへんでと、
さっさと帰ってきたこともありました。
でもそのさっさは3、4時間経ってからのことなので
そんなに時間短縮にはなっていなかったのかもしれません。

またあるとき、ひょんなことから先生のサイン入り千円札を
頂いたことがあります。
後日その千円札を額装し、余白であるマット紙のところに
何かひとこと書いて下さいとお願いしたところ

「ホンダのバーカ!」

と大きく書くではないですか。
まぁ、谷岡先生が愛や希望、頑張れ!などと
書くとは思っていなかったのですが、まさか「バーカ!」とは、、、

談志師匠の名言に「努力とはバカに与えた夢である。」があります。
天才が故の名言。
さぁ、今晩も努力努力。

本多集の過去のコラム一覧

3701 2014.08.22 いいね!はじめました。
3700 2014.08.20 「5、6、12」
3698 2014.08.18 締め切りマジック
3101 2011.12.03 点と点と
3100 2011.12.01 師走
NO
年月日
名前
5669 2024.02.20 佐藤雄介 上田さんについて
5668 2024.02.09 堀田さくら 最後かもしれないだろ
5667 2024.02.07 堀田さくら 外資系の人事って、こんな感じかなぁ
5666 2024.02.06 堀田さくら ゲームをしたいのか、仕事をしたくないのか。
5665 2024.02.05 佐藤一貴 神宮外野指定席C
  • 年  月から   年  月まで