リレーコラムについて

すっぽん由美

佐藤雄介

父の話をします。

特徴は、3つ。

1.
ジョン・フォガティ(という歌手)が、ものすごく好き。

ジョン・フォガティ? 誰よそれ。という方も、
「Have you ever seen rain(雨を見たかい?)」
という歌は聞いたことがあるかもしれません。← この曲はいい曲。

どのくらい好きかというと、
僕が生まれてから、ずーーっと同じ一枚のCDを聞き続けています。
クルマの中で、家の中で、延々と。
母に聞くと、僕が生まれる前からだそうです。

もちろん家族は、ジョン・フォガティを嫌いになりました。

2.
絵がうまい。

佐藤家で絵がうまいのは、父と妹。
といっても絵は、あくまでも趣味ですが、かなり上手い。

僕が子どもの頃、よくオリジナルのマンガを書いてくれました。
そのひとつが、

「すっぽん由美」

由美というのは、ウチの母です。

すっぽん由美は、
裸の母に、イチジクの葉っぱが一枚だけ、
アダムとイブみたいについている。
ほぼ、裸のキャラクターです。

マンガなのでデフォルメされてて、
エロい絵とかではないのですが、
かなりシュール。

その、すっぽん由美が活躍する

「すっぽん由美の冒険」

というシリーズが好きでした。

葉っぱ一枚の母が、
ジャングルを駆け回る。
そんな話だったと思います。

あぁ、もう一度読みたいなぁ、すっぽん由美。

・・・さて、なんで、父の話を書いたかというと、

その父が今週末、フジロックに初参加するからです。
フェスはもちろん、ライブもほぼ行ったことがない父。
フジロックって、ハードルかなり高くないか?
しかも、父ひとりで。
(すっぽん由美、参加せず!)

お目当ては、
36年ぶりに来日するジョン・フォガティ。

まぁ、そりゃ、たしかに行くしかないな。男なら。

ひとりで、大丈夫かしら?
心配する、すっぽん由美。

大丈夫。

実は、僕もたまたま今年、
はじめてフジロックに行く予定だったのです。会社の先輩たちと。

だから大丈夫。
あっちで父と合流するからさ。
安心する、すっぽん由美。

ちょっとした親孝行。

そして父と、ハイネケンの一杯でも飲もうかな。
ジョン・フォガティでも聞きながら。

フジロッックで飲むハイネケンは、世界一、おいしいそうです。

週末が、楽しみです。

あ、ちなみに、父の特徴の3つめは、

3.
ほぼ、アル中。

心配する、すっぽん由美でした。

NO
年月日
名前
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
  • 年  月から   年  月まで