リレーコラムについて

昔の話<前篇>

榎本聖之

「エノモト、カレーライス似合いすぎ」

はじめましてこんばんは。
岩田さんから超至近距離でバトンを引き継ぎました
I&S BBDOの榎本聖之です。(キヨユキと読みます)
1週間おつきあいのほどよろしくお願いします。

何を書こうか迷いながら諸先輩のコラムを
参考にしようと読んでいたのですが、
関一行さんが3週間にわたりコラムを書き続けていたことに
衝撃を受けました。自由すぎます…関さん。

さて今日は、僕がなぜコピーライターになったのかを
書こうと思います。(この話、知ってる人はゴメンナサイ)
実はコピーライターになる前、コンビニで店長をしてました。
といっても自分のお店をもっていたわけではなく、
大学卒業後コンビニを全国展開する会社に就職し、
前橋市の直営店で経営全般について学んでいたのです。
ご存知かと思いますが、コンビニにはPOPがあふれています。
「新商品」「お買い得」「売れてます」「季節限定」「○○共同開発」などなど。
本部から毎週送られてくるPOPだけでも膨大な数です。
でもよくよく見てみると、どれも決まりきった言いまわしで、
色や書体もあまりパッとしないものが多かったんです。
で、会社からは禁止されてたんですが自分でPOPを作りはじめました。
■新商品を自分で食べてみる→感想を書く→バイトの女子高生に
イラストを描いてもらう→売り場に掲出する
するとこれが、不思議なことに売れる売れる¥¥
今でこそ、その手のPOPをよく見かけますが、
8年前の前橋では、たぶん珍しかったんだと思います。
100円とか150円ぐらいの商品ではありますが、
自分が作ったPOPで商品が売れる瞬間に立ち会えるのは
すごく感動的でエキサイティングなものでした。

今書いてて思ったんですが、俺どんだけピュアなんでしょう。

<つづきます>

榎本聖之の過去のコラム一覧

2805 2010.09.03 3.14159265358979
2804 2010.09.03 逃走本能
2803 2010.09.01 逆転の発想
2802 2010.08.31 つぶやき
2801 2010.08.31 終わる夏
  • 年  月から   年  月まで